けんたくん 岡山店

健康管理のヒントが満載!







おばんどす
健康管理食・療養食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山です

それでは

運動療法

をお送りします

運動で消費するエネルギーは単位時間当たりでみると大きいように感じますが、
実際には運動を行う時間が短いため、1日当たりでみると案外少ないものですわ

しかし、自分に合った運動を毎日続けることで、脂肪の代謝は改善され、
骨や筋肉の減少を防ぎ心肺機能を高めるなどの効果をもたらしますのよ

また、健康感を養い気分転換にもなりますねん

減食しながら日課として行うための激しくない運動としては、1日1万歩を目標とした日課としての歩行
ジョギングなどの酸素を取り入れる運動柔軟体操などがオススメどす


運動による消費エネルギー (1時間当たりのKcal)

読書      60 
寝台片づけ 250
散歩     300
階段昇り   900
水泳     500
ゴルフ    300
テニス    400
ランニング  900
サイクリング 450
ダンス     300
スキー    600






おはようございます
健康管理食・療養食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山です

今朝は

超低エネルギー食 後編

についてブログります

現在、体内で利用効率の良い生物価の高いたんぱく質(70g)・糖質(30g)・脂肪(2g)・ビタミンミネラル
電解質などを含む乳タンパク質加工食品のオプティファースト70が、
1日420Kcal食の肥満治療栄養食品として開発されています

患者の好みに合わせたバニラ味チョコ味イチゴ味コーンスープ味があります←うまい棒か

ただし、あくまでも医師の監督指導下で用いるものです







ごきげんよう
健康管理食・病態食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山です

では

超低エネルギー食 前篇

についてブログります

肥満症の治療法として、最近注目を浴びている半飢餓療法です

単なる低エネルギー食では減量効果の得られない患者に行われ、
1日420Kcalという半飢餓状態にエネルギー制限をするものです

これは必要最小限の摂取エネルギーと各種栄養素の質および量で、
筋肉や骨に影響もなく重篤な副作用を起こさないなどの研究結果から得られた産物であり、
短期間に大きな減量効果が認められています 

このページのトップヘ