けんたくん 岡山店

健康管理のヒントが満載!







今日、配達中に速度違反の取り締まりに引っ掛かってしまいました

経験のある人が多いと思いますが、こういった取り締まりに捕まって本気で反省する人っているんでしょうか?

仕方なく罰金払って

「運が悪かったな~」

って思うくらいじゃないでしょうか?

私はそうです

だから今回、「私が」速度超過したから悪いのに、心の中では腹が立って腹が立って仕方ありませんでした

例えば仕事で失敗したらもちろん反省します

だって自分が悪いんですもん

でも速度違反で捕まったら腹が立つんです

自分が悪いにも関わらず・・・です

なんでこんなに罪悪感が薄くなるんでしょうか・・・

それを紐解く前に、一旦話を変えさせて頂きます


配達の仕事をしている人なら共感してもらえると思いますが、配達時間指定のお客さんで、
すっげぇ時間に厳しい人が居ます

10時~12時で配達する約束で11時50分に伺うと、あからさまに不機嫌な顔をされ、

「時間ギリギリになるんだったら一言電話してくれませんか!?こっちは10時からずっと待ってるんですから!」

と言われる

コレ、配達あるあるです

こちらとしては、別段待って頂かないといけない時間を指定して頂かなくても結構なんです

お客様が都合を合わせてくれてまで待ってもらうことはないんです

「この時間~この時間は家に居るからその時間でもってきて」

という、あくまで「この時間で待ってあげる」んじゃなく「家に居る」時間を指定して頂ければいいんです

配達には色々予期せぬことが起こります

道路事情はもちろん、留守の時は不在票を書いたり、耳が聞こえにくいお年寄りや足の悪い人もいますし、
特に独居のお年寄りは話し相手を求めてますので、話が長くなったり帰り際にお土産を渡そうとしてくれます

「次のお客様の配達時間が迫ってますので、これで失礼します」

と、長話を途中で切ったり、お土産を探そうとしてるお婆ちゃんを引き止めるということが簡単にできますか?

できないよ~

人情があるもん~

もちろん限度はあるけどさ~

人と人が出会ってるのに、そんなにドライな対応できないよ~

だから時間ギリギリだからって怒らないでよ~

16時半~17時半で配達することになってるんだから、いつも17時に配達してるからって、
たまたま17時過ぎてしまった時に

「今日は配達は無いんですか?」

とか電話しないでよ~

「ワシは18時に晩御飯を食べるんじゃ」

って言われても、あなたのトコだけ宅配してるワケじゃないんだから毎日18時ジャストに伺えるワケないでしょ~

あなたの為だけに配達員雇うワケにいかないでしょ~

18時01分に伺って

「1分遅れたな」

とか言わないでよ~

・・・なんでお客様の心理はこうなってしまうんでしょうか

ここに、冒頭でお話した「交通違反に対する罪悪感の薄さ」があるんです

罰金払って終わりじゃダメなんです

減った点数も1年でゼロに戻るからダメなんです

だから反省しないし、罪悪感が無いので、
お客様自身も「配達時間」というものに対して平気でシビアなことが言えるんです

これがもし「30㌔の速度超過で懲役1年執行猶予3年」だったら、ものすごく反省します

もう2度と制限速度を破らないことを心に誓います

「そんなに罰則が厳しかったら車の運転なんて怖くてできねーじゃん!」

と思われるでしょうが「罰則が軽い」と「車で行う配達に対する気遣いができない」ってなります

もしこれが上記のような罰則なら、お客様自身も懲役を経験した人もいるでしょうし、
世間一般にも「運転」や「配達」というものに多大なリスクがあることを認識して頂けるハズです

なので、そんな世の中になれば、たとえ配達時間ギリギリになっても、
もっと言えば配達時間を超過したとしても「仕方ない」「違反して捕まったら大変だから気を付けてな」など、
国民の意識が変わるんです

だから今回私は「11時~12時で配達」するところへ行っていたんですが、そのお客様は11時10分から調理を始めて11時50分には食事を終えてしまう人なんです

「毎日11時~12時に昼食の配達に伺います」

と決めていても、認知が進んでる人は基本的に忘れるので、勝手に昼食の準備を始めます

「だったら昼食配達する必要ねーじゃん」

って思いますよね

人によりけりですが、糖尿病や腎臓病で栄養制限がある方は、
その制限に沿った食べ物を食べないと症状が悪化します

自分で普通に、いつも通り食事を作っちゃダメなんです

なので、11時~12時の配達といっても実質11時ちょうどに配達しないと、
症状が悪化する食事を勝手に作られてしまうので、急いで配達しなきゃなんです

なので速度超過で捕まったんです

そんな諸事情満載な「車での配達」に対して「配達時間」にとってもシビアなことを言われると非常に困るんです

お願いです

世の中の「配達」というものに携わってる人達に対して、少しだけ温かい目で見てやって下さい

そして、本当に速度超過で懲役なんて道交法が成立するとマジ困るので、そこんトコロは本気にしないで下さい

お弁当の配達サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

アルコールの飲み過ぎで脳卒中などのリスクが上昇

 

お酒の飲み方で健康への影響が違ってくる事が日本人を対象とした研究で明らかになっている

この調査には、40~69歳の男性約4万2,000人が参加した
 

お酒をのむ頻度を「週1~2回」、「週3~4回」、「週5~7回」の3つの飲酒パターンで比較したところ、
「週1~2回」の人に比べ、「週5~7回」の人では、
脳卒中や心筋梗塞などの死亡リスクが1.8倍に上昇することが明らかになった

週に5日以上飲んでいる人は、日本酒換算で13合~19.5合を飲んでいたという
 

1日に平均して日本酒換算で2合以上飲んでいると、多量飲酒といえます。そうした人は死亡のリスクが高くなることが示されました。休肝日をもうけつつ、お酒は1日平均で1合から2合程度にする方が良いでしょう。休肝日は、総飲酒量を減らすという観点からも重要です」と、研究者は述べている







ベネッセコーポレーションの顧客情報漏えい問題ですが、今日ベネッセから書状が届きまして、
どうやらウチの情報も漏えいしていたらしいです

ですが、ベネッセに送った情報のような表面的な情報より、
私のプライベート情報が漏えいする方が恐ろしいです

人には、他人に言えない秘密の1つや2つあるものですが、その秘密が10近くある宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

飲酒後に顔面が紅潮する人はご注意 飲み過ぎで高血圧に

飲酒後に「ホットフラッシュ」(顔面紅潮)が起こりやすい人は、アルコールによる高血圧リスクが高いことが、
韓国の忠南大学の研究で明らかになった
 

お酒を飲むと顔面紅潮が起こる人は、アルコール感受性が高いかアルコール不耐性をもつ可能性が高い

アルコールの代謝物質であるアセトアルデヒドを、遺伝的に分解できないと、顔面が紅潮しやすい

そうした体質の人は日本を含む東アジアに多いという
 

「アルコールを飲み過ぎると、血圧が上昇しやすくなります。飲み過ぎが数週間から数ヵ月続くと、その時期に比例して血圧も上昇しやすいことが、大規模な調査で明らかになっています。アルコールをやめれば血圧も低下しやすくなります。飲み過ぎている人は注意してください」と、研究者はアドバイスしている
 

研究チームは、1,763人の男性を対象に飲酒と血圧の関連を調査した

うち527人は顔面紅潮体質で、1週間で4杯以上飲酒した場合に高血圧リスクが上昇することが判明した

一方、顔面紅潮のない人は1週間当たり8杯以上飲酒するとリスクは増加した
 

「もしあなたが顔面紅潮するのであれば、顔面紅潮しない人よりも少ない量の飲酒で、高血圧のリスクは上昇します。高血圧の発症を予防する為には、飲酒量を制限した方が良いのです」と研究者はアドバイスしている







めちゃくちゃ体調悪いです
お弁当の配達サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

「早食い」だと3年間で肥満リスクは上昇

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科の森田学教授らの研究チームは、
2010年春に入学した学生約2,000人のうち

(1)3年間健診を欠かさず受けた

(2)もともと肥満ではなかった、という条件を満たした1,314人(男性676人、女性638人)を対象に調査した
 

研究チームは、学生に「脂っこいものをよく食べる」「食事が不規則」「朝食を抜く」「満腹になるまで食べる」など12項目について質問した
 

2013年の健康診断で体格指数(BMI)が25以上で「肥満」と判定されたのは38人

アンケートを解析した結果、「早食い」と回答した学生の肥満リスクは、それ以外の学生の4.4倍に上昇した
 

さらに、BMIが23以上の「過体重」の学生は72人で、「早食い」により肥満リスクは3.5倍に上昇した
 


「油っこいものを好んで食べる」「満腹まで食べる」などの回答者については、肥満との関連は示されたものの、肥満リスクの上昇を示す数値は出なかった
 

早食いを自覚する人は、そうでない人よりも一口当たりの量が多く、
かむ回数が少ない傾向があることが過去の研究で確かめられている
 

日本肥満学会の「肥満治療ガイドライン」では、
「咀嚼法」が肥満治療における行動療法のひとつとして明記されており、
1回20~30回以上かむことが推奨されている
 

平成24年度国民健康・栄養調査によると、肥満者(BMI25以上)の割合は、男性29.1%、女性19.4%だった

男性の場合、20代、30代、40代になるにつれて肥満の割合が高くなる

女性の場合は、20代以降、年齢とともに肥満の割合が高くなる
 

「日本人の場合、年齢とともに肥満になりやすい傾向がある。若いうちから、早食いの習慣を改善することが、将来の生活習慣病を予防するうえで重要です」と、研究者は述べている

このページのトップヘ