けんたくん 岡山店

健康管理のヒントが満載!








私の愛車は乗り始めてかれこれ12年経ち、走行距離は24万㌔を超えました

ですが購入してから今まで故障らしい故障は一度もなく、10万9千㌔で1回目のタイミングベルト交換して以来、
全く交換してませんが、とってもいい走りをしてます

でも、さすがに各部の劣化は進んでおり、2500㌔走るとエンジンオイルがすっからかんになります

特に運転席側のウインドウが閉まりづらくなっていて、スイッチ上げても反応が悪く、なかなか閉まりません

この状態でイチバン怖いのは故障やタイミングベルトが切れるとかじゃなく
「洗車機で洗車する時にウインドウが閉まらないかもしれない」
ことです

この前洗車機を使おうと、洗車メニューを選ぶ為に窓を開け、ボタンを押して指定位置まで前進したら、
案の定スイッチを上げてもウインドウは閉まらず、そんな私の都合などお構いなしに、
無情にも洗車機は動き出しました

おびただしい量の激水流を余すことなく噴射しながら迫りくる洗車機・・・

そして必死にスイッチを何度も何度も上げる私・・・

「・・・もう・・・ダメだ・・・!」

と思ったその時でした

「大丈夫」

と、声が聞こえ、窓は閉まり始めたんです

私しか乗ってなかった絶体絶命の車の中で聞こえた声・・・

冗談でもなんでもなく、あの時の声は車の声でした

長年なんの故障もなく、数々の危機から私を守り、私と共に人生を歩んできてくれたホンダライフダンク

「・・・また・・・オマエに救われたな・・・ありがとう」

そして無事、洗車も終わり、ガソリンスタンドを後にした私はこう思いました

「今度から洗車機を使う時は、メニューを選んで前進する前に窓を閉めよう」

・・・宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

ビタミンDの働き

(1)骨や歯を丈夫にする
活性型ビタミンDはカルシウムの吸収に必要なたんぱく質の合成を促し、小腸でのカルシウムとリンの吸収を高め、血液中のカルシウム濃度を高めます
さらに血液中カルシウムが骨や歯に沈着するのを助け成長促進丈夫な骨や歯の形成、維持に働きます

(2)糖尿病を予防する
ビタミンDとカルシウムを一緒に取ることで、糖尿病のリスクが軽減するということがわかってきました
また血糖降下作用をもつインスリンの分泌を促し、糖尿病や生活習慣病の予防効果が期待されています

(3)免疫力を高める
ビタミンDが細胞で抗菌物質を分泌し、自然免疫力を高めてくれます
また季節性インフルエンザの発生率を抑える働きがあることも分かっています

(補足)
ビタミンDが不足すると、カルシウムの
吸収がうまくいかなくなり精神的にイライラしやすくなります
また閉経後の女性や高齢者は、カルシウムを十分に摂取していても、ビタミンD不足によって吸収や代謝が悪くなり、骨粗鬆症になりやすくなります







車を運転してると、一旦停止の「止まれ」の線によく出くわしますよね

「止まれ」の線では一旦停止し、左右確認した後、発進するのが交通ルールです

もちろん私も一旦停止してから発進しますが、かなりの数の「止まれ」の線が、

「左右を確認することができない場所」に引かれてますよね

交差点のかなり手前に引かれていたり、停止線で停止しても建物などがあり、まったく確認できなかったり・・・

おかげで、停止線で一旦停止したあと、発進して再度停止して左右確認してから再度発進しないといけません

そんなことしてたら、手間だしガソリンが余計減るし時間のムダです

「時間」という、金持ちにも貧乏人にも強い人にも弱い人にもイケメンにもブサイクにも平等に与えられたものが、「止まれ」というたった一言のせいで減ってしまうんです

誰が引いた線なのか知りませんが、もっと考えて線引きしてもらいたいもんです

それに「止まれ」って、命令形なので、言われて嬉しい言葉じゃありませんよね

止まってほしいのなら、命令形じゃ誰も止まっちゃくれないでしょ

お金貸してほしいのに「金貸せ」って言っちゃ、ただのカツアゲです

ラジコン欲しいのに「くれよ」って言っちゃ、ただのジャイアンです

恋人同士になりたいのに「オレと付き合えよ」って言っちゃ、ドMの女しか付き合ってくれません

誰かに何かしてほしいのなら、命令形じゃダメなんです

だから「止まれ」じゃなく、せめて「止まって下さい」、出来れば「止まって頂ければ幸いです」、
もっと言えば「止まって下されば交通事故の危険も大幅に減りますので非常にお手数ではありますがもし可能であればこちらに引かれた白線の手前で一旦停止した後に発進して頂けましたら大変助かりますので宜しくお願い致します」くらいだったら喜んで停止する宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

ビタミンDとは

ビタミンDは脂溶性ビタミンの一種で、カルシウムやリンなどのミネラル代謝や恒常性の維持
骨の代謝に関わり、丈夫な体づくりには欠かせない栄養素です

カルシウムの働きに深く関わることから、別名をカルシフェロールといいます

また紫外線を浴びることによって体内で合成することができる唯一のビタミンで、
太陽のビタミン」とも呼ばれています


ビタミンDは、植物性食品に含まれるビタミンD2と動物性食品に含まれるD3の総称で、
ビタミンD2、D3の体内での働きは同じです

体内に取り入れられたビタミンDは、そのままでは体内で働けません

肝臓と腎臓の酵素によって活性型ビタミンDに変換されて、初めて体内で働くことができます






ヤマダ電機の夜のバイトのお姉さんがめっちゃカワイイです

宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

乳製品の脂肪が2型糖尿病の予防に役立つ

牛乳やチーズ、ヨーグルトなどをよく食べる人では、全く食べない人に比べ、
2型糖尿病の発症リスクが23%低下することが、約2万7,000人の観察研究で明らかになった

ウィーンで9月に開催された「第50回欧州糖尿病学会」で発表された
 

乳製品の1日の消費量は、週に5サービング程度が最適だと言う

1サービングはコップ1杯(200mL)の牛乳、ヨーグルト(200g)、チーズ40gに相当する
 

ただし、脂肪分が含まれる食品のうち、
肉の摂取量が多い人では糖尿病の発症リスクが上昇することも明らかになった
 

食品に含まれる脂肪は、糖代謝とインスリン感受性に影響を与えるため、
2型糖尿病の発症で重要な役割を果たしていると考えられている
 

脂身の多い肉などに含まれるコレステロールや飽和脂肪酸を多く摂取すると、2型糖尿病リスクが上昇するが、動物性脂肪のなかでも乳製品に含まれる脂肪分は糖尿病の予防に有用であるようだ


スウェーデンのルンド大学糖尿病センターのウルリーカ エリクソン氏らは、
2万6,930人(年齢45~74歳)の食事データを収集し、
高脂肪乳製品や低脂肪乳製品などの食品ごとの摂取量を五分位に分類し、2型糖尿病リスクを比較した
 

14年間の追跡期間中に、2,860人が2型糖尿病を発症した

牛乳やヨーグルトなどの高脂肪の発酵乳製品をもっとも多く摂取していた群では、
もっとも少なく摂取していた群に比べ、2型糖尿病の発症リスクが23%低かった

糖尿病を発症した患者の60%は乳製品を窃取していなかった

このページのトップヘ