けんたくん 岡山店

健康管理のヒントが満載!








負けるな川口春奈!
療養食・病態食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

今宵は胃・十二指腸潰瘍の質問コーナーの最終回です

Q.飲食物でピロリ菌対策はできますか?

A.ピロリ菌に対抗する成分として有効という報告があった食品は、乳酸菌LGを含有したヨーグルト
 ブロッコリー海藻(フコダイン)、ココア緑茶など様々ですが、完全な除菌は難しいようです
 やはりキチンと服薬し、栄養バランスの良い食事を心掛けることが大切です








お寒ぅございます
高齢者食・治療食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

今夜もたくさんの胃潰瘍の方から質問が届いております

Q.コーヒー紅茶アルコールは禁止だと言われたのですが、1杯くらいはいいんじゃないですか?

A.カフェインアルコールも胃壁を刺激して胃酸の分泌を促します
  アルコールは濃ければ粘膜層を傷つけます
  少なくとも出血があって痛む時期はやめておいた方がいいでしょう
  回復期に入ったら少しは大丈夫かもしれませんが、主治医が禁止にした理由が他にあるかもしれませんので、
  完全に治って主治医からOKサインを頂いてからの方が良いでしょう







カワイイ娘を見ると「おっ!(*^。^*)」っとなりますが、だからって幸せにしたいとは思いません。
きっと、見た目がカワイイとかスタイルがいいとかっていうことと幸せにしたいという気持ちは別なんでしょうね
・・・でもカワイイ娘を見掛けるとつい振り返っちゃうんだよなぁ(・・;)

高齢者食・治療食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

今日はリスナーから質問が届いてるので答えます

Q.胃酸過多が潰瘍の原因になっているようですが、食事療法で治るのでしょうか?

A.まずは胃酸過多になっている原因を生活の中で取り除くようにすることが大切です
  例えば夜遅くにたくさん食べる習慣があったら、食べないように生活全般を見直してみましょう
  また、胃酸は消化のためには重要ですが、多過ぎると胃壁にはよくありませんので、
  胃を刺激しない食品選択や食べ方にしましょう

このページのトップヘ