けんたくん 岡山店

健康管理のヒントが満載!





こんにちわ、宅配の配食サービス「けんたくん岡山店」の横山です

今日は「宅配食が口に合わない人とその理由」についてです。

健康食・療養食を召し上がられた方が言われる言葉の一つに
口に合わない
というのがあります。

確かに塩分等カロリー制限されたものですので、そう言われる方も居られると思います
ですが、宅配食もスーパー等で売っているお弁当・お惣菜と一緒で、
万人受けするようにつくられています
要するに個人個人の好みには対応していないのです。(当たり前と言われるかもしれませんが

でも、スーパーで売っているお豆腐やお弁当を買って食べる時は好みの量で醤油をかけたりして
口に合わせているのに、宅配食は何もかけず、そのまま食べて
口に合わない
と言われる方が居られるのが現状です(そうじゃない方にはゴメンナサイ

いくらカロリー計算食といっても、申し訳ないのですが個人の好みまでは計算できませんm(__)m

ですので、お手数ですが「口に合わない」と思われた方は若干の微調整をお願いします。

あ、もし調味料などを足された時は、食事を一品減らすなどして、1食当たりのカロリー量を
大幅にオーバーしないよう
にして下さいね






こんにちわ、健康食・療養食宅配「けんたくん岡山店」の横山です

今日は健康食・療養食の値段のヒミツについてブログります

一般には値段が高いとされている健康管理食・療養食・・・ホントそうですよね
これには、もちろん理由がありまして

・管理栄養士による徹底したカロリー計算
・カリウムやリンの制限のため、野菜は茹でてから調理している
・魚は臭みをとるため、緑茶で洗っている
・水は還元水を使用
・野菜は1食平均15品目で125g以上使用している
・ph調整剤は使わない

などがあります。
ですので、どうしてもそれなりの金額でやらせて頂くしかないのが現状です

ですが、60歳以上の方が世帯主の家庭の年間平均医療費が70万といわれている昨今。
そしてそのほとんどが生活習慣病などから派生する病気で、その予防や治療に最適なのが食事と運動
もし1日1食、健康食・療養食を召し上がったとしても年間20万ほどです。

あなたなら、医療費を払うことと食費を払うこと・・・どちらの方がいいな~と思われるでしょうか



クリックすると新しいウィンドウで開きます
こんにちわ!宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山です

今日は冷凍宅配食のメリット・デメリットについてブログろうと思います

宅配食サービス会社の配達状態は「冷凍」「出来たて」の2種類に分かれます。
特徴として、

冷凍 

デメリット ・電子レンジか湯煎が出来ないといけない 
       ・毎日配達しないので安否確認の頻度が少ない
       ・3~4食分まとめて配達するので冷凍庫に空きが必要

メリット  ・食中毒の危険性がほぼゼロ
      ・食欲がなかったり急な外食で食べれなかった分は在庫に戻して、その分は請求書から差し引ける
      ・在庫があるので当日配達当日キャンセルもできる
      ・配達時間に家に居なくても、保冷箱に保管できるので急な外出もOK
      ・好きな時間に食べられる

などがあります(^O^)
出来たては上記のメリット・デメリットが逆になったものと考えて頂ければよいと思います。

時に「冷凍は食感や味がよくない」という話を耳にします。
確かにそういうことがありますね

でも正しい利用方法を守れば食感・味を損なうことはありません
まず冷蔵庫で半日(4時間ほど)おいてからレンジで3分ほどあっためれば、
余分な水気は飛んで、美味しく召し上がれます
もしそれを忘れたり、つい面倒になってしまってもレンジで5分あっためても大丈夫です

現在、スーパーなどでも、たくさんの冷凍食品がありますし、それをみなさん美味しく召し上がっておられる事からも冷凍に対して良いイメージが浸透してきています。

ちなみにけんたくんの配達状態は冷凍ですので、冷凍メインでブログりましたことをご了承くださいm(__)m

どちらを選ぶかはお客様ご自身です!
あなたとあなたの大切な人のために・・・今日から始める健康宅配食

このページのトップヘ