けんたくん 岡山店

健康管理のヒントが満載!






今日は日中一時支援へ行く予定でしたが、次男が「体がダルくて吐き気がする」とのことで、
次男はお休みさせて頂きました

日中一時支援で何かイヤなことや不安なことでもあったのかと、本人に聞いてみると、
そういうワケではないようで

でも熱は無いしセキもくしゃみも頭痛も何も無いみたいなので・・・精神的なものだと思ったのですが・・・

とりあえず病院の午前中の診察は終わっていたので、午後の診察までフトンに横にさせました

・・・しばらくして、いやに静かだなと思ったら、すやすやと寝付いてました

睡眠はイチバンの薬なので、目覚めてから病院に行こうと、そのままにしときました

そして出掛けていたオカンが帰ってきたので、次男を任せて私は配達にでました

配達が終わって帰ると、次男は目覚めていて、だいぶ楽になったそうでした

ヨカッタヨカッタと思っていたら、いつもは次男の仕事の風呂の湯入れや入浴剤投入を長男がしてくれてました

「アイツしんどそうだったから代わりにやっといた」

ですって

日頃ケンカもする2人ですが、やっぱ兄弟なんだなぁ

障害者だからって人に対する優しさや助け合いの心に変わりはないことを再確認した宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

よく噛んで食べると食欲を抑えられる

よく噛んで食べる速さを遅くすることで、食欲を調整しやすくなり、
結果として肥満やメタボリックシンドロームの予防につながるという研究も発表された

この研究は、国立国際医療研究センターの長濱さつ絵氏らによるものだ
 

研究チームは健康管理センターで健康診断を受け、冠動脈心疾患・脳卒中の既往がない56,865人について、食べる速度についてアンケート調査を行い、メタボリックシンドロームの関連について調査した
 

その結果、食べる速度が「普通」の人に比べ、「速い」人ではメタボの割合が、男性で1.61倍
女性で1.27倍に増えることが判明した

一方、「遅い」人では、メタボの割合が男性で0.70倍に、女性で0.74倍に減っていた







みなさんコンバンワ
全般性不安障害者です

そのおかげで常に緊張・焦りに追われている私ですので、何とか落ち着けるように色々やってます

その方法として

①朝起きてからのストレッチ
  体の硬さは心も固くしてしまうそうです

②腹式呼吸による深呼吸と同時に瞑想
  掛かりつけの心療内科医さんも言ってましたが、深呼吸は効果的らしいです

③ベロを出す
  ベロを出すことは「緊張をとる」というより「緊張しづらくなる」ので、
  かのマイケル・ジョーダンもバスケの試合中にベロを出しながらプレーしていたのは有名な話です

④遠くを見る
  近くで物を見ると圧迫感に襲われますので、反対に遠くを見ることで安堵感が得られるそうです

⑤日常生活での動作を遅くする
  健常者だと「急ぐ」ことを「焦らずに」できますが、私なんかは「急ぐ」と「焦る」はワンセットになってますので、         
  何か急がなければならないことがあると、焦りながら行うことになるのでミスが多くなります
  そうでなくても、常に焦っているので、日常の動作全般が健常者と比べてとってもとっても速いので、
  歩く・話すなどの日常の動作をゆっくりすることで「焦り」を軽減することができます

⑥自己暗示
  「落ち着き払っている」「人前で堂々と話せる」という自分を意識し、作り出すことで、
  少しずつ人間性がそれに近づいていきます
  よく「1億円稼ぐ人間になりたい」のなら、日頃から「オレは1億円稼ぐ男になる!」と口に出すことで、
  自分自身が1億円稼ぐ生き方をするようになるのと同じで、少しずつ理想の自分へと、今の自分を変えていく   
  んです
  ワンピースのルフィが「海賊王に・・・オレはなる!」ってのと一緒です
  俳優さんなんかも、自分とは違う役を演じる時は、自分の中にその役の人物像をつくりあげますから

全国の不安障害者の皆さんの参考になれば幸いですし

「私は〇〇してます」

ってのも教えて頂けたら嬉しいです

「〇〇っつったって、エロいことじゃないぞ」と言いつつもエロいことでも大歓迎なお弁当の配達サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

体重をはかるとリバウンドを減らせる

リバウンドを防ぐ方法はシンプルなことだ

すなわち「体重を毎日はかり、体重が増えた場合は、何が原因であるか考えること」

体重は毎日変化している

日々の体重の推移を、自分でチェックすることが重要であることが示された
 

バーミンガム大学の保健ポピュレーション科学部のクレア マディガン氏らは、3ヵ月の減量プログラムに参加し、4~5kgの減量に成功した男女3,768人を対象に研究を行った
 

参加者を、体重計で自分の体重をはかるグループ(介入群、3,290人)と、
体重をはからないグループ(対照群、478人)に分け比較した

(1)のグループは、体重計で自分の体重を、できるだけ多い回数、少なくとも週に1回はかり、
週に2回の電話による体重コントロールについてのアドバイスを受けた
 

3ヵ月後、体重をはからなかったった対照群では、平均して体重が1.83kg増えたが、
体重をはかったグループでは体重の増加は1.23kgにとどまった

つまり、体重をはかることで、リバウンドによる体重増加を0.6kg減らせるという結果になった

「体重をコントロールするために必要なのは、体重をはかることと、食事と運動の内容など記録することです。長く記録を続けていくことで、食事や運動の内容が体重の増減とどう関係しているかが分かり、体重を減らすためにはどのような生活をしたらよいかがみえてきます」と、マディガン氏は説明する

体重の記録をつけることで、「昼食べすぎたから夕食を控える」というように、
食事の内容や量の調整も可能になる

「リバウンドに悩まされている人は、体重をはかり、食事や運動を調整すると体重コントロールしやすくなります」と指摘している








離婚して5年以上経つので、もうエエ加減再婚したい気持ちが強過ぎるのか、
車を運転しててカワイイ娘を見かけると、8割方、相手は私の視線に気付き、こっちを見ます

また、車を運転しててキレイなお姉さんが運転する車とすれ違うと、8割方、相手は私の視線に気付きます

また、風が強い日にスカートがめくれ上がりそうな女性を見かけたと思ったらお婆ちゃんだったのに、
そのお婆ちゃんでさえ8割方、こっちの視線に気付きます

また、色っぽい脚の人を見かけたと思ったらハーフパンツ穿いたお爺ちゃんだったのに、
そのお爺ちゃんでさえ8割方、こっちの視線に気付きます

・・・オレ、いつもどんだけ強烈な視線しとんねん

これからは、よそ見をせずに運転・よそ見せずに人生を歩んでいこうと心に誓った宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

ビタミンAの上手な取り方

ビタミンAはβ-カロテンを多く含む緑黄色野菜などから取ることをオススメします

動物性食品に含まれるレチノールは食べた分だけ体に蓄積されるのに対し、
β-カロテンは過剰になる心配がないからです

そのため、摂取量に注意が必要な妊婦さんにも安心です

またビタミンAに変換されず残ったプロビタミンAは、体内で抗酸化物質として働きます

調理法では、油脂と一緒に摂取すると吸収率が高まりますので、サラダにドレッシングをかける、
油と一緒に炒めるなど、油と組み合わせると良いでしょう

さらにビタミンAは、抗酸化物質を含むビタミンであるビタミンC、
ビタミンEと一緒に取ることで体の酸化を防ぐパワーが増し、若さと健康を保つことに役立ちます

このページのトップヘ