けんたくん 岡山店

健康管理のヒントが満載!








まいど
療養食・病態食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

本日も腎不全とは何ぞや9です

尿毒症とは~act2~

ホルモンバランスの異常により現れる症状

①赤血球をつくるホルモンであるエリスロポエチンが不足すると、貧血になります
②ビタミンDが腎臓で活性化されないと腸からカルシウムが吸収されにくくなり
  血液中のカルシウム濃度が低くなってしまいます
  このことにより、骨がもろくなります
③血圧を上げるホルモンであるレニンは腎機能の低下とともに多く分泌されるようになり高血圧を引き起こします

まとめ

始めは、疲れやすいだるい吐き気むくみなどの症状が現れます

それが進行すると、息苦しさ歯肉や胃からの出血けいれんなどの症状が加わってきます

さらに眼底出血視力の低下味覚異常などの症状が現れます

この状態では尿はほぼでなくなり、本来なら体外に排泄されるべき老廃物が溜まって尿毒症状を引き起こします







明けましておめでとうございます
療養食・病態食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

それでは腎不全とは何ぞや9を始めます

尿毒症とは

腎不全が進行し、腎機能が10%以下になると様々な症状が現れます

このような状態を尿毒症と言い、原因は二つありまして、
一つは健康ならば尿として排泄されるべき物質が体の中に溜まる事によるもので、
以下のような症状が現れます

物質の体内蓄積により現れる症状

ナトリウム・・・むくみ血圧上昇の原因となります

カリウム・・・高カリウム血症を引き起こし、手足や唇の痺れ、脱力感、場合によっては不整脈心停止になります

リン・・・痒みの原因となり、関節や血管に骨の成分を沈着させ、骨や関節を障害し、動脈硬化を進展させます

尿酸・・・関節に溜まり、痛風を起こします

そしてもう一つは、腎臓でつくられるホルモンのバランス異常によるものです

続きは明ぃ日ぁ~








暗殺教室がイチオシの面白さです
療養食・病態食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

これより腎不全とは何ぞや8を開始します

腎不全の原因疾患

慢性腎盂腎炎
  細菌が腎盂塵肺腎皮質にまで感染して炎症を起こした病気です
  感染・炎症を繰り返していると慢性糸球体腎炎と同じような症状を起こし、腎不全に移行します

痛風腎
  痛風の原因である尿酸が結晶化して腎臓に蓄積し、炎症が尿細管に起こり様々な腎障害を起こす病気です

このほかにループス腎炎腎結石妊娠腎悪性高血圧症などがあります

追伸:新たに透析を始めなければならなくなった患者様の約40%糖尿病性腎症を原因疾患とする患者様です
    この傾向は毎年増加しています 
    また、透析患者様の高齢化に伴い、腎硬化症からの患者様も年々増えています
    これに対して慢性糸球体腎炎からの患者様は減少傾向にあります      

このページのトップヘ