けんたくん 岡山店

健康管理のヒントが満載!





こんにちわ、宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山です

今回は生活習慣病についてです。

生活習慣病とは、乱れた生活習慣の積み重ねによる病気で、かつては“成人病”と呼ばれており現在では日本人の3分の2が残念ながら生活習慣病で亡くなっています
 

生活習慣病は、遺伝的な要因もありますが、食事や運動、喫煙、飲酒、ストレスなどが深く関わっています
つまり、生活習慣を見直し、改善することにより、病気を予防し、症状が軽いうちに治すことも可能なのです

現代では、生活習慣病患者および生活習慣病予備軍と呼ばれる方は増加する一方です。

けんたくん岡山店の宅配食にある「ひまわり御膳」は生活習慣病予防にも一役かっており、
年々需要が伸び続けていることからも、みなさんの生活習慣病に対する意識が高まっていることが伺えます

先月、けんたくんのお客様の中で、過去に事業で成功し、財を成した方が言っておられた言葉です。

この年になって思うよ・・・。お金は食べる分だけあればいい。いちばん大事なのは健康だよ。」

こういう方が言われると言葉の重みが増しますね。。。

健康であり続けたい」という気持ちは皆さんお持ちだと思いますが、なかなか難しいのが現状です。
ですが、この言葉は、それを後押ししてくれるものだと思いました。





こんにちわ、宅配の配食サービス「けんたくん岡山店」の横山です

今日は「宅配食が口に合わない人とその理由」についてです。

健康食・療養食を召し上がられた方が言われる言葉の一つに
口に合わない
というのがあります。

確かに塩分等カロリー制限されたものですので、そう言われる方も居られると思います
ですが、宅配食もスーパー等で売っているお弁当・お惣菜と一緒で、
万人受けするようにつくられています
要するに個人個人の好みには対応していないのです。(当たり前と言われるかもしれませんが

でも、スーパーで売っているお豆腐やお弁当を買って食べる時は好みの量で醤油をかけたりして
口に合わせているのに、宅配食は何もかけず、そのまま食べて
口に合わない
と言われる方が居られるのが現状です(そうじゃない方にはゴメンナサイ

いくらカロリー計算食といっても、申し訳ないのですが個人の好みまでは計算できませんm(__)m

ですので、お手数ですが「口に合わない」と思われた方は若干の微調整をお願いします。

あ、もし調味料などを足された時は、食事を一品減らすなどして、1食当たりのカロリー量を
大幅にオーバーしないよう
にして下さいね






こんにちわ、健康食・療養食宅配「けんたくん岡山店」の横山です

今日は健康食・療養食の値段のヒミツについてブログります

一般には値段が高いとされている健康管理食・療養食・・・ホントそうですよね
これには、もちろん理由がありまして

・管理栄養士による徹底したカロリー計算
・カリウムやリンの制限のため、野菜は茹でてから調理している
・魚は臭みをとるため、緑茶で洗っている
・水は還元水を使用
・野菜は1食平均15品目で125g以上使用している
・ph調整剤は使わない

などがあります。
ですので、どうしてもそれなりの金額でやらせて頂くしかないのが現状です

ですが、60歳以上の方が世帯主の家庭の年間平均医療費が70万といわれている昨今。
そしてそのほとんどが生活習慣病などから派生する病気で、その予防や治療に最適なのが食事と運動
もし1日1食、健康食・療養食を召し上がったとしても年間20万ほどです。

あなたなら、医療費を払うことと食費を払うこと・・・どちらの方がいいな~と思われるでしょうか



このページのトップヘ