クリックすると新しいウィンドウで開きます
こんにちわ!宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山です

今日は冷凍宅配食のメリット・デメリットについてブログろうと思います

宅配食サービス会社の配達状態は「冷凍」「出来たて」の2種類に分かれます。
特徴として、

冷凍 

デメリット ・電子レンジか湯煎が出来ないといけない 
       ・毎日配達しないので安否確認の頻度が少ない
       ・3~4食分まとめて配達するので冷凍庫に空きが必要

メリット  ・食中毒の危険性がほぼゼロ
      ・食欲がなかったり急な外食で食べれなかった分は在庫に戻して、その分は請求書から差し引ける
      ・在庫があるので当日配達当日キャンセルもできる
      ・配達時間に家に居なくても、保冷箱に保管できるので急な外出もOK
      ・好きな時間に食べられる

などがあります(^O^)
出来たては上記のメリット・デメリットが逆になったものと考えて頂ければよいと思います。

時に「冷凍は食感や味がよくない」という話を耳にします。
確かにそういうことがありますね

でも正しい利用方法を守れば食感・味を損なうことはありません
まず冷蔵庫で半日(4時間ほど)おいてからレンジで3分ほどあっためれば、
余分な水気は飛んで、美味しく召し上がれます
もしそれを忘れたり、つい面倒になってしまってもレンジで5分あっためても大丈夫です

現在、スーパーなどでも、たくさんの冷凍食品がありますし、それをみなさん美味しく召し上がっておられる事からも冷凍に対して良いイメージが浸透してきています。

ちなみにけんたくんの配達状態は冷凍ですので、冷凍メインでブログりましたことをご了承くださいm(__)m

どちらを選ぶかはお客様ご自身です!
あなたとあなたの大切な人のために・・・今日から始める健康宅配食