けんたくん 岡山店

健康管理のヒントが満載!

2013年03月






こんばんわ
高齢者食・治療食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山です

これより

心臓弁膜症 ~主な症状~

についてブログります

軽症のうちは自覚症状がほとんどなく、風邪や健康診断の際の聴診で、
心雑音を指摘されて発見されることが多くあります

症状が進行すると動機息切れ疲労感全身のむくみ呼吸困難などの症状が現れます






あざーっす
高齢者食・治療食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山です

今夜は

リウマチ熱

についてブログります

A群溶連菌という種類の細菌感染の後に起こります

A群溶連菌は扁桃腺の炎症を起こす事が多く、炎症が治ってから1~5週間後関節の腫れや痛み
手足が意思と関わりなく動く薄赤くわずかに隆起したかゆみのない発疹が出る、
骨の出っ張った部分の皮下に可動性のある痛みのないしこりができるなどの症状が現れます






ハートブレイク
高齢者食・治療食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山です

今宵は

心臓弁膜症 ACT2

です

弁膜症は先天性のものもありますが、成人の場合の多くは後天性です

かつてリウマチ熱の後遺症が原因の多くを占めていましたが、
最近ではリウマチ熱そのものの発生が少なくなったため、リウマチ性の弁膜症減少しており、
変わって動脈硬化弁の変性によるものが増えています

リウマチ熱は子供に多い病気で、その50~60%に心炎が起こります

弁膜症の多くは、心炎を併発した場合に発生しますが、
弁の変化はリウマチ熱の症状がなくなってからも少しずつ進行し、
弁膜症の症状が現れるまで10年以上要することも稀ではありません

このため、弁の性状からリウマチ熱が原因と考えられても、その病歴が確認できないことも珍しくありません







元気ですかぁ~
高齢者食・治療食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山です

これから

弁狭窄症と弁逆流症

についてブログります

弁膜症には、弁が十分に開かないため、血液をうまく送り出せなくなる弁狭窄症と、
閉じ方が不十分なために血液が逆流してしまう弁逆流症があります

開くのも閉じるのも不十分なために狭窄も逆流も起こす弁狭窄逆流症という状態になることもあります

弁膜症は4つの弁のそれぞれに起こり得ますが、多くは僧帽弁大動脈弁に起こります

三尖弁肺動脈弁の故障が問題になることは多くありません

2つ以上の弁に弁膜症が起こるのを連合弁膜症といいます







毎度
高齢者食・治療食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山です

今般は

心臓弁膜症

についてブログります

心臓の弁は4つの部屋の出口にそれぞれ付いています

左心房の出口に僧帽弁、左心室の出口には大動脈弁があり、
右心房に三尖弁、右心室には肺動脈弁が付いています

弁は血液の逆流を防いでおり、送り出した血液が元の部屋に戻るのを防ぐことで、
ポンプとしての作業が効率よく行われるよう助けています

弁が変形したり、動きが悪くなったりして、心臓のポンプとしての働きがうまくいかなくなるのが心臓弁膜症です

このページのトップヘ