けんたくん 岡山店

健康管理のヒントが満載!

2013年07月







いつも文頭に書く言葉で私の心理状態を読み解く人がいるので、今日は何も語ってやりましぇん(-。-)y-゜゜゜
健康管理食・病態食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

最近よく新聞やテレビで「ホームヘルパーが足りない」って言ってるけど、
待遇や環境をみたら「そりゃそうだわ」ってなりますわ

じゃあ、ホームヘルパーが行う訪問介護ってどんなサービスなん?っというと、

身体介護・・・食事や排せつ、入浴などの介助を行う
家事援助・・・掃除や洗濯、食事の準備や調理などを行う
界王拳の会得・・・ひたすら蛇の道を走らされます 

ってのがあって、身体介護は世帯や家族状況に関わらず介護保険が利用できるんだけど、
家事援助に介護保険を使う事には条件があって、

①利用者が独居の場合
②利用者や家族等が障害や疾病等の場合
③利用者の家族等が障害や疾病でなくてもやむを得ない事情により家事が困難な場合
④ドラゴンボールを7つ集めた場合

の時に利用できるんだって

ちなみに介護保険が適用されない家事援助の例として、

本人以外の部屋の掃除や家族の為の家事
・庭の草むしりなど、ヘルパーがやらなくても普段の暮らしに差支えのないもの
・大掃除など、普段はやらないような家事
・ピッコロ大魔王等の強敵と戦う時の加勢

は、介護保険が適用されないので、自己資金で利用して下さい






日本各地でエラい大雨です

でも、時間が過ぎれば雨は止みます

そして太陽が顔を出します

人生においても長く長く大雨が降り続くことがあります

でも、時間が過ぎればやっぱり雨は止みます

そして太陽が顔を出すんです

「心と想いの語り人」横山貴光です

みんなは食事って何時に食べる?

実はさ、「時間栄養学」ってのがあってさ、「いつ」食べるのがいいかを教えてくれるのさ

食生活のリズムって、栄養素の消化吸収やその代謝に関わる酵素の働きとかにリズムを作るんよ

例えば、小腸の二糖類分解酵素は食物を摂取して酵素活性が上昇するんじゃなくて、
毎日同じ時間に食事をとるうちに食事の時間になると高くなり食事を受け入れる準備をしてるんだって

つまり、1日3食規則正しく食事をとることは、生活リズムを刻む原動力となり、
食事の効果を高めることにもなり、健康と深くかかわってくるんどす

To Be Continued







江頭2:50ではありません
健康管理食・療養食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

今日は東大生でも分からない、ちと難しい話をしますわ

メッツ(METs)という単位がありまして、要は運動強度を示す単位で、どれだけの生活環境や運動をすると、
どれだけのエネルギー消費になるかが分かるものですのよ

ちなみに1メッツは「座って安静にしている状態」ですわよ

また、誰しもが聞いたことがあるエクササイズ(Ex)は身体活動の量を表す単位で、
メッツ(身体活動の強度)×身体活動の実施時間(時)
の計算で求めることができるんですって奥様

んで、そのExの数値×体重(kg)×1.05で「消費エネルギー」の値を求めることができるんですことよ

例 体重50kgの人がジョギング(7メッツ)を30分した場合の消費エネルギー
   7-1メッツ×0.5時間=3Ex (1メッツを引き算したのは安静時の1メッツざます)
   3Ex×50kg×1.05=約160Kcal

ということになりますの

目標とされる運動量は1週間に23Ex以上行う事で、
1日当たり3メッツ以上の生活活動や60分以上の運動が推奨されているんどす

参考にドウゾ

軽いウォーキング・・・3.8メッツ    料理・洗濯・シャワー・・・・・・・・・・・・2.0メッツ
ストレッチ・・・・・・・・・2.5メッツ    入浴・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.5メット
ジョギング30分・・・・6.0メッシ    階段昇降・散歩・・・・・・・・・・・・・・・3.0メッツ
エアロビクス・・・・・・・6.5メッツ    子供と遊ぶ・動物の世話・・・・・・・5.0メッツ
フラダンス・・・・・・・・・4.5メッソ    介護・自転車に乗る・・・・・・・・・・・4.0メッツ
腕立て伏せ・・・・・・・・8.0メッツ    家具移動・雪かき・・・・・・・・・・・・6.0メッシ
SASUKE全制覇・・・100万メッツ   AKBのライブでオタダンス・・・・・100万メッツ
ウォーズマン・・・・・・・100万パワー  バッファローマン・・・・・・・・・・・・・1000万パワー







毎度
宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

巷でよく聞くダイエットに失敗した言い訳に「時間が無い」というものがありんす

「〇〇が忙しくてジムに行ったりジョギングをする時間なんてないのよ」
・・・とかいいながら毎日欠かさず韓流ドラマをみてるババ・・・もとい、おば様方もいらっしゃる御時世

運動する時間が無いなら日常生活において運動を取り入れたらいいんじゃね

例えばエスカレーターは使わず階段を使う・イスに座りながら片脚若しくは片ヒザを上げながら作業をする・
脱糞する時は洋式を使わず和式で脱糞することで足腰が鍛えられます←ホントか!?

こうした日常生活において意識的に運動量を増やすことで1日当たり300Kcal以上消費できると言われています

じゃあこれをいつ始めるか!?







彼女が年上だと、自分の好みのタイプもだんだん年上になってきました
おかげで女子高生なんて子供過ぎて見たくもないこともないです
高齢者食・治療食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

全宇宙でダイエットダイエットとまことしやかにささやかれている今日この頃ですが、
闇雲にダイエットしていては効率が悪いです

なので「体重を1キロ減らすには何㎉減量すればいい?」かを伝授いたしませう

脂肪を1g消費させるのに必要なエネルギー量=約9㎉(脂肪組織1㎏中で体脂肪は約80%を占めている)

1㎏分の脂肪組織を減らすのに消費しなければならないエネルギー量=9㎉×1000×0.8=7200Kcal
(リバウンドを防ぐには1ヶ月で1㎏減量するのが目安なので、1kgあたり7200Kcalを30日かけて消費する)

1日当たりに消費しなければならないエネルギー量=7200Kcal÷30=240Kcal

つまり、毎日240Kcal分の過剰なエネルギーを減らすか、その分運動して消費エネルギーを増やすかすれば、
蓄積した1㎏の脂肪を1ヶ月で燃焼させることができます

ダイエット時の摂取エネルギーの計算方法

1日の必要エネルギー量-減らす体重kg×7200÷(ダイエット実行期間〇ヶ月×30日)=1日の摂取エネルギー量

これを守って実行すれば今日からアナタもナイスボデー

このページのトップヘ