けんたくん 岡山店

健康管理のヒントが満載!

2013年08月







信じるということは時として寂しさ、悲しさ、辛さとの長き闘いです
高齢者食・治療食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

むくみって女性しか気にしないイメージがありますが、男性も気にした方がええよ

水分は人体のあらゆる場所で一定のバランスを保っとんよ

じゃけど、なんかの原因でバランスを崩すと血管内の水分が外に出て戻れなくなって、
細胞と細胞の間に留まる
ことがあるんじゃ

こうして余分な水分を体内に溜めこんでいる状態がむくみなんよ

ちなみにむくみの起こりやすい部分は時間帯によって違っとって、
午前中にむくみ易く、寝起きに目が腫れぼったくなるのは前日のアルコールや、
塩分摂取が原因の可能性があるで

んで時間とともに水分が下に移動すると解消されるんじゃって

下半身が午後にむくむのは、
長時間同じ姿勢でいたり窮屈な靴や下着を身に着けて起こる血行不良が原因です

でも入浴マッサージで解消できるんで







とか言ってますが私はたかみな派です
健康管理食・療養食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

女性には月経があるから学生に白社会人にしろタイヘンじゃと思うわ

PMS(月経前症候群)の症状として頭痛腹痛イライラなどがあるんじゃって

解消法としては、病気があれば治すことは当たり前じゃけど、冷えを取り除くのが有効なんよ

フロやカイロでお腹や腰、下半身を温めよう

適度な運動も血行を良くするし、ゴハンも、体を冷やす生野菜は避け、
体を温めてくれる根菜やタンパク質を含む大豆製品とかを食べような

大豆製品には、女性ホルモンのように働くイソフラボンが豊富じゃけん

他にはマグロ(PMSの緩和・血行促進)やショウガ(血流を良くする)もええんで

月経痛は軽く見られがちじゃけど、身体的な症状だけじゃのーて精神的な症状もあるから、
もし思い当たる節があるんじゃったら婦人科とかに行かれーや

身体的症状
乳房痛・下腹痛や頭痛がひどい・腰痛や関節痛・便秘や下痢・めまいや動悸

精神的症状
憂鬱で無気力・判断力や集中力が低下・不眠や疲れ易さ・怒りが抑えられない・孤独感に襲われ涙もろくなる






宇多田ヒカルは藤圭子さんのことについてノーコメントだったそうです
健康管理食・療養食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

つわりって人によって程度がバラバラじゃがん

全くない人もいれば入院が必要な人も居るし

胎児の発育の為に栄養バランスの良い食事は必須じゃけど、
食欲がない時は無理せず食べやすいもので栄養を補給しようや
嘔吐がある場合は水分摂取も大事じゃで

妊娠すると太りやすくなったり、血液量が増えたり、インスリンの作用が鈍ったりするんで

そーゆーのに対応できずに起こるのがつわりなんよ

妊娠期間が終われば解消されるけど、将来また現れる可能性があるから油断すんなよ







藤圭子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

花粉症・・・目に見えないものほどやっかいじゃなぁ

治療法としては薬物療法手術治療特異的免疫療法などがあるんじゃけど、
現在のところ完治できる治療法はないんじゃって

なので、とりあえず症状を緩和させるためには花粉を寄せ付けないのがイチバンじゃ

外出時にはマスクメガネをして、帰宅後は家の中に花粉を持ち込まないよう、
服に付着した花粉を払ってから中に入ろうで

うがい洗眼、また、部屋の換気は窓を小さく開けて短時間にとどめるなどの工夫もありじゃって

近年になって環境汚染ストレス食生活の欧米化なども花粉症を悪化させる原因らしいで






晴れの国岡山だからって暑過ぎじゃろ
宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

みなさんスキンケアしてますか?
若い頃は、若いことに調子こいてケアなんてしてなかった現30代は後悔の嵐でしょう

ちなみに私の肌の成分は油100%なので、どんな高級な化粧水にも負けないタフなヤツですけどね
ヨーホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホ

肌の外側にある角質層は皮脂セラミド天然保湿因子アミノ酸尿素などでできています

これがバリアの役割をして肌を守り、体内から水分が蒸散するのを防いでいるんです

肌荒れは、このバリアが上手く機能しなくなって起こるものです

また、脂質や添加物の多い加工食品タバコ・アルコールの摂り過ぎも体のストレスとなり、
肌荒れの原因となります

人間の体の細胞は常に新しいものに作り替えられています

それを新陳代謝といい、皮膚の場合約28日で細胞が入れ替わります

タンパク質が不足していたり、ビタミン・ミネラルが不足すると栄養が行き届かなくなり、
新陳代謝が上手く行われずに肌荒れの原因となります

オススメ食品
しそ、モロヘイヤ・・・・・・ビタミンB2が皮膚や粘膜の健康を保ってくれます
ウナギ・・・・・・・・・・・・・・ビタミンA、亜鉛が皮膚粘膜の再生を促します
ピーマン・・・・・・・・・・・・ビタミンCがコラーゲンの生成を助けます
カボチャ、ナッツ類・・・・ビタミンEが血行を良くし、肌に潤いを与えます

このページのトップヘ