けんたくん 岡山店

健康管理のヒントが満載!

2016年07月

料理 グルメ 外食 レストラン スパークリング ワイン 洋食 洋風 アヒージョ ピルピル 生ハム サラダ 野菜 シャンパン フレンチ スパニッシュ イタリアン カヴァ スペイン

というワケで今日で38歳になりました

・・・いやはや、なんともビミョーな年齢ですな(-_-;)

ま、いつでも自分の年齢より15歳上が年上だと思っていますので、
何歳になろうと

「まだまだイケる!」

の気持ちは失わずにいられます♪

宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

外食が増えるのに合わせて糖尿病も増えていった


 「食事は生活においてもっとも基本的なものです。何をどう食べるかで、長い間に健康に大きな影響をもたらします。毎日の食事でご自分が何を選んでいるか、よく考えてみるべきです」と、ゾン氏は指摘する


さらに、家で食事をする頻度の高い人は痩せており、肥満が少ない傾向も示された

多く家で食事を作る頻度がもっとも多い人では、肥満の割合が14%少なかった


「先進国で外食が増え始めたのは、およそ50年前のことです。ちょうど同じ頃から2型糖尿病の有病者も増え始めており、両者は関連しています」と、ゾン氏は指摘する

レストラン オーナー 手 主人 経営者 経営 開業 エプロン パティシエ お菓子 製菓 製菓師 調理師 エプロン 制服 ユニフォーム コックシャツ シャツ 白衣 コックコート パン屋 カフェ レストラン 飲食店 洋食 中華 厨房 調理場 調理服 シェフ,, , シェフコート,,, 接客,,, ホール,,, 店,,, 店舗,,, デザート,,, ケーキ屋,,, プロ,, 炊事場,, 厨房,, 洋食,, フレンチ,, イタリアン,, 外食

誕生日おめでとうオレ♪

・・・あ・・・明日でした

人生フライングな宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

外食はカロリーが多く、栄養バランスが乱れやすい
 
解析した結果、週に5~7回、夕食を家でとっている人は、週に2回しか家でとらない人に比べ、
2型糖尿病を発症する危険性が15%低いことが明らかになった

また、家で昼食をとっている人は、そうでない人に比べ、糖尿病を発症するリスクが9%低かった


「外食はカロリーが多く、栄養バランスが乱れやすい傾向があります。家で食事を作ったときに比べ、脂肪が多く、ビタミンやミネラルなどの栄養素は少なめになります」と、
ハーバード大学公衆衛生大学院のジェン ゾン氏は言う


家で食事をする人のほうが、野菜や果物を多く食べており、体に良い全粒粉や玄米を食べる頻度も高かった

外食ではコーラやジュースなどの高カロリーの清涼飲料を多く飲む傾向がみられた

アルコールの摂取も、外食の方が多かった


さらに、家で食事を作ることの多い女性は、そうでない女性に比べ、家事などの身体活動を多くこなしており、ウォーキングなどの運動の量も多い傾向がみられた

静物 スケッチ 見本 食べ物 フード 食料 食 テーブル 鮮やか 華やか おしゃれ おいしい グルメ 新鮮 フレッシュ 置く おもてなし 豪華 ごちそう パーティ 盛り付け 飾りつけ ランチ 外食 アメリカ ハンバーガー フライドポテト バーガー プレート ランチプレート 洋食 軽食 ファーストフード

最近の猛暑はハンパないっすね

昔は

「エアコンやこー使よーったら体が弱るで!」

なんて言われた時代がありましたが・・・今の御時世、エアコン使わないのは自殺行為ですよね

時代は進んでいます

いつまでも同じやり方でやっていていいなんてことはありません

仕事も同じ

子育ても同じ

障害者支援も同じ

世の中の変化に敏感に、常に新しいものを取り入れる柔軟な考えでいたいものですね

宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

家で食事をすることが多い人は糖尿病リスクが低い
 
外食の頻度が少なく、家で食事をすることの多い人は、糖尿病リスクを低下できることが、
ハーバード大学公衆衛生大学院の研究チームが約10万人を26年間追跡して調査した研究で明らかになった


研究チームは5万8,051人の女性看護師を1986~2012年に、4万1,676の男性医療従事者を1986~2010年に、それぞれ追跡して調査した

参加者は健診を定期的に受け、食事についてのアンケートに回答した


参加者は研究開始時には糖尿病を発症していなかったが、平均26年間で9,356人が2型糖尿病を発症した

解析した結果、家で食事をすることが多く、外食が少ない人ほど、
糖尿病を発症する危険性が低いことが判明した

強い日差し 日差し 日光 光 熱中症 夏 真夏 初夏 暑い 快晴 レジャー 屋外 太陽の光 直射日光 強い光 自然 植物 熱射病

何事も当たり前になってしまうと、その有難さが分からなくなってしまいがちです




毎日食事を作ってくれる奥様やお母さん

毎日仕事に行き、家計を担ってくれるお父さん

いつもそばにいて、一緒に居てくれる恋人

自分と結婚してくれた旦那さんや嫁さん

そして何より産まれてきてくれた子供達




本当は感謝し切っても足りないハズなのに、いつも当たり前にあるものだからその大切さを実感できない

実感できないから、たまに「ありがとう」と伝えたくなっても、イマイチ恥ずかしくて言葉に出来なかったりする

だから、改めて自分の周りにあるすべてのものや人のことを考えてみよう

すると、自分って思ったより幸せなことに気付く

そしたら少しだけ勇気を出して言ってみよう




ありがとう




ってね





宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

熱中症を予防するために4 低ナトリウム血症に注意
 
運動時に水やスポーツドリンクにより水分を過剰に摂取すると、
「低ナトリウム血症」(EAH)と呼ばれる状態に陥るおそれがある

運動時に汗を大量にかいて水分補給をするときは、塩分も補給することが必要だ


低ナトリウム血症は、汗とともにナトリウム(塩分)が失われ、血液中のナトリウム濃度が極度に低下した状態

頭痛や吐き気、食欲不振などの症状があり、重症化すると昏睡や痙攣などが現れることもある


米国のバージニア大学ヘルス システムは、「発汗量を超えた水分の摂取は危険をまねく。水分を過剰に摂取しないようにして、塩分の摂取も忘れないようにすることが重要」と注意を促している


脱水を防ぐために適度な水分補給は必要だが、スポーツ飲料は高カロリーで、
ナトリウム(塩分)の濃度が低いものが多いので注意が必要だ


「一般的なスポーツ飲料は普通の水よりも浸透圧が高いが、正常な血液のナトリウム濃度に比べると浸透圧が低いものが多い。一度に飲み過ぎると血液中のナトリウム濃度を維持できなくなる」と説明している


過去の研究で、マラソン選手が喉の渇きに応じて水分を摂取すると、
血液の浸透圧が維持されたと報告されている

「運動時には喉の渇きを目安にして、水分と塩分を適宜とるようにすると、低ナトリウム血症になりにくい。一度にスポーツ飲料を大量に摂取しないようにした方が良い」とアドバイスしている

背景 壁紙 光 青空 空 雲 太陽 放射 集中線 集中 注目 バナー 見出し ポップ ぴか~ん 真夏 夏 日差し 8月 真夏日 紫外線 日光 直射日光 熱中症 日射病 熱射病 サマー 日焼け


免許の更新に行ってきました

2年前の速度違反がたたってか、2時間講習を受けるハメに・・・

ですが、年間90人が交通事故死している現状を知り、4日に一人死んでいる現実に改めて驚かされました

誰が死んでも悲しむ人がいる

自分からすれば赤の他人でも、その後ろには数多くの悲しむ人がいる

・・・安全運転でいきたいものですね

にしても、あーいうトコの講師の先生の話って何であんなに眠たい話し方するのかなぁ

寝て起きたそばから疲れている宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

熱中症を予防するために3 環境省が公開する暑さ指数(WBGT)を活用
 
高温注意情報は、テレビやラジオの天気予報のほか、気象庁ウェブサイトで知ることができる

気象庁ウェブサイトでは、翌日または当日の予想気温を毎日グラフで表示している


環境省は熱中症予防情報サイトを開設し「暑さ指数(WBGT)」を公表している

気温や湿度、放射熱をもとに、「危険」「厳重警戒」「警戒」「注意」「ほぼ安全」という5段階で指数化している


同サイトでは、全国841地点で、当日、翌日、
翌々日の3時間毎の暑さ指数の予報値および現在の暑さ指数の値を色分けて公開している


これらの情報も活用し、暑さから身を守ることができる

熱中症予防サイトはスマートフォンにも対応し、無料のメール配信サービスも利用できる


危険な場合は外出をなるべく避け、涼しい室内に移動することが勧められる

熱中症は、「暑さを避ける」、「部屋を涼しくする」、「休憩をとる」、「水分をとる」、
「栄養をとる」で防げる気象災害だ


屋外での運動は、気温が35℃以上の「厳重警戒」の場合は中止する

外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意する

もし熱中症かなと思ったら、早めに対処することが重要だ

大量の汗をかいたりめまいを感じたりした際は、涼しい場所に移って体を冷やし、水分や塩分を取る

自分で水分・塩分を取れないほど体がだるければ、すぐ医療機関を受診しよう

このページのトップヘ