けんたくん 岡山店

健康管理のヒントが満載!

2016年09月

人物 男性 女性 女の人 男の人 男女 カップル 日本人 黒髪 若い インストラクター ジム スポーツジム スポーツクラブ スタジオ スポーツ 施設 屋内 健康 ダイエット フィットネス エクササイズ トレーニング 健康 運動 筋トレ  筋肉 痩せる 鍛える  レッスン ストレッチ 準備運動 準備体操 mdjf002 mdjm003


一度ドッと出た疲れって、なかなか取れないんですね

先週金曜にブッ倒れてから未だにかなりの疲労が残る宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

運動不足がもたらす経済損失は年間7兆円
 
運動不足がもたらす2013年の経済損失は、世界で約7兆円(675億ドル)だったとする調査結果が、
8月に始まるリオオリンピックに合わせて医学誌「ランセット」が特集したシリーズで発表された

7兆円はコスタリカの総国内総生産とほぼ同じ額だ


運動不足が要因で世界で毎年530万人が命を落としている

これは喫煙が原因で死亡する数とほぼ同じだ

運動不足の世界的な「流行」がもたらす損失の推計を行ったのは、今回の研究がはじめて


研究チームは、日本を含む142ヵ国についての経済情勢や人口データをもとに調査を行った

対象となった人口は世界全体の93%を含めている


運動不足に起因する疾患のうちの5つについて調査したところ、運動不足による2013年の損失額は、
直接的な医療費が約5.6兆円(538億ドル)と、
生産性の損失による損失額が約1.4兆円(137億ドル)に上ることが判明した


運動不足のもたらす医療費の負担は、公共の医療保健からの拠出が約3.2兆円(312億ドル)、
民間の医療保険会社による支払いが約1.3兆円(129億ドル)、
家計が直接負担した分が約1兆円(97億ドル)となっている


ただ、これらのデータは、冠動脈性心疾患や脳卒中、2型糖尿病、乳がん、結腸がんを対象としており、
数字が過小評価されている可能性が高いという

このうち、2型糖尿病の直接的な医療費は全体の約70%にあたる約3.9兆円(376億ドル)に上り、
もっとも医療費のかかっている疾患であることが明らかになった

寝ても寝ても寝ても寝ても疲れが取れない宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

高血糖、脂質異常症、高血圧
リスクがあると「骨格筋のインスリン抵抗性」が亢進
 
その結果、BMIが23~25で心血管代謝リスク因子をもっていない人は、
正常群と同等のインスリン感受性だったが、
心血管代謝リスク因子を1つでももっていると骨格筋のインスリン抵抗性を認め、
そのレベルは肥満MS群と同等だった

一方、肝臓でのインスリン抵抗性には、そのような関係は認められなかった


これらの結果により、太っていなくても心血管代謝リスクを合併している人では、
骨格筋インスリン抵抗性が病態として重要である可能性が明らかになった


また、どのような因子が骨格筋のインスリン抵抗性と関連しているかを調査したところ、「内臓脂肪の多さ」や、「血中アディポネクチン濃度の低下」「体力のなさ」「日常的な活動量の少なさ」「脂肪摂取量の増加」などが関係していることが分かった

これらは肥満の人にも当てはまることだ


さらに、「脂肪肝」に至るほどではないが肝臓に脂肪が蓄積された状態や、
正常範囲内であっても肝機能検査の値が上昇した状態でも、
骨格筋のインスリン抵抗性が起こりやすいことが明らかになったという

人物 女性 ボディ お腹 ウエスト アップ パーツ 部分 美容 健康 エクササイズ 運動 メジャー 目盛り 計る ウエストサイズ ダイエット 痩せる 痩身 成功 効果 腹筋 ボディライン トレーニング スタジオ 白バック 白背景 ビューティー


今日は児童精神科と私の心療内科の定期通院の日でした

・・・と、ここまでなら上記のことに関してブログるのですが・・・

それどころじゃなかったです


また


金曜日に私の体に起きた呼吸困難が児童精神科と心療内科への移動時に再発したんです

症状的にはねぇ・・・なんか食道に野球ボールのトゲトゲ付きのが常にハマってるカンジです

おかげで違和感、何か食べた時に痛む、ゲップした時は苦しい、もちろん息苦しい、不意に胸というかトゲトゲ野球ボールがある辺りが締め付けられる感覚に襲われとります


おかげで冷や汗脂汗を流しながら這う這うの体で児童精神科と心療内科に向かう私

ん、行く科を間違えてますな



というワケで金曜に行った病院に再度行きました

・・・が

「前回の検査でも全く異常無しでしたし、食道が気になるにしてもその体調の様子では胃カメラが出来ませんから。それに入院は出来ないということですので点滴だけしときましょう。」

とのことで・・・結局点滴のみで帰らされました

・・・

・・・・・・

もう・・・休み取ろう・・・

隔週で日曜を休みにするべく歩き出した宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

筋肉 マッスル ボディビルダー ボディ 体 人間 人体 男性 男 漢 強い 屈強 頑丈 スポーツ 筋力 筋トレ ボクシング ボクサー トレーニング スポーツジム アスリート ストイック ビルドアップ 憧れ ダイエット お腹 腹 腹筋 割れる


やっぱり医師から2~3日の入院を勧められただけあって、
全くもって未だに疲れが取れない宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

インスリン抵抗性が糖尿病やメタボの原因に
 
「肥満」や「やせ」といった体型の違いは、身長と体重をもとに計算する「BMI」を指標に判定される

海外では肥満の基準は「BMI30以上」だが、日本では「BMI25以上」

最近の研究で、日本人を含むアジア系ではBMI25未満でも、
2型糖尿病などの生活習慣病(代謝異常)にかかる危険性が高いことが明らかになりつつある


そんな中、順天堂大学代謝内分泌内科学・スポートロジーセンターの田村好史准教授らが100人以上の日本人男性を対象に調査を行い、太っていなくても代謝異常を生じている人は、
筋肉の質が低下していることを明らかにした


筋肉の質の低下は、
「体力の低下」「活動量の低下」「内臓脂肪の蓄積」「高脂肪の食事」などと関連していることも判明した


「インスリン抵抗性」は、膵臓から分泌され、
血糖を下げるホルモンであるインスリンの感受性が低下して効きにくくなった状態を指す

主に肥満や内臓脂肪蓄積に伴いあらわれ、2型糖尿病だけでなく、
メタボリックシンドロームの原因のひとつになる


研究では、軽度の肝機能異常や肝脂肪の蓄積は、筋肉のインスリン抵抗性のマーカーになることが示された

外国人 モデル 女性 女 妊婦 妊娠 臨月 ママ マタニティ お母さん お腹 胎動 ワンピース 白色 幸せ 愛 出産 川 川辺 金髪 草 植物 自然 風景 景色 夕暮れ 夕方 木 歩く 裸足 母 家族  mdff031


昨日配達中に呼吸が困難になりました

ガマンすれば大丈夫と思ってたら、どんどん症状が悪化してきて・・・配達中でしたが最寄りの病院に這う這うの体で行きました

すると病院の玄関に居た案内人がソッコーで駆け寄ってきて「大丈夫ですか!?」と言いました

頼んでないけど歩くのもおぼつかなかったので車イスをもってきてくれて、
待合ではなく、すぐに診察してもらえる特別的なところへ連れてかれました

そっから問診眼診触診血液検査にレントゲン、心電図にCTやらetcetc・・・



そして・・・


その結果・・・




なんと!











異常無し!








・・・いや、マジか!?





どうやらマジだそうで、健康体そのものだそうです

いや~、日頃から健康には気を遣ってますからね~♪

っと、しんどいながらも自画自賛してたら医師が




「過労ですよ」




・・・


・・・・・・健康だけに気を遣ってもダメみたいっすね

医師からは2~3日入院して様子を見ましょうと言われましたが、
個人事業者が休むワケにはいかないので断りました

とりあえず病院で1時間ちょっと点滴して仕事に戻りましたが、かれこれ3年2か月休まず働いてるので・・・
そりゃ過労でしょうな・・・

少し考えてみる必要があると思った宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

糖尿病の治療を難しく考える必要はない
 
糖尿病と診断される前の「糖尿病前症」と呼ばれる段階の人でも、中強度の運動を長時間行った方が、
高強度の運動を短時間行うよりも、血糖値が上昇しにくくなる効果を得やすいことが明らかになった


「糖尿病を改善するためのウォーキングは、ふだん歩いているよりもやや活発に行うと効果的だと分かりました。これに、糖尿病予防プログラムのゴールドスタンダードである、脂肪と摂取エネルギーを抑える食事療法を加えると、はじめて効果を発揮します」と、代表研究者のクリス スレンツ氏は言う


ウォーキングなどの運動は、ただ行えば良いわけではなく、効果的なやり方がある

ふだん運動をしていない人がいきなり活発な運動を始めると、体に負担がかかり危険が伴う場合がある


「活発なウォーキングなどの中強度の運動を1日30分以上かけて行うと、体脂肪が燃焼しやすくなります。体が慣れてきたら、運動強度を少しずつ上げていくと、効果はさらに高まります」と、
クラウス教授はアドバイスしている


「糖尿病を改善するための食事療法と運動療法は、日常の生活に少しの変化を加える程度であれば、多くの人が実行可能です。今回の研究でも糖尿病予防プログラムを実行したグループの80%で効果がありました。あなたの生活に少しの改善を加えることで、血糖値を改善できます」と、クラウス教授は指摘する


「今回の研究で得られたメッセージはシンプルなものです。糖尿病の治療を難しく考える必要はありません。毎日の生活にウォーキングをする時間を少し付け加える、そして、高脂肪の食品を避けて、食事全体のカロリーも少し減らす。これだけの工夫をするだけでも、毎日続ければ体は変化しています。体が慣れてくれば、さらにコントロール目標を高められます。体重を毎日はかり、少しでも減っていれば、患者の多くは勇気付けられます」と指摘している

このページのトップヘ