けんたくん 岡山店

健康管理のヒントが満載!

2016年12月

人物 女性 日本人 若い 20代   バスローブ 部屋着 モデル かわいい  キュート  ポーズ おすすめ 屋内 室内  部屋  朝 ライフスタイル 全身 身支度 起床  シャワー 風呂 入浴 寝起き 飲み物 グラス コップ 飲む 水 座る 明るい mdjf005


今年も今日で終わりとなりましたね

・・・なんか毎年毎年何かしら良い事件悪い事件があるんですけど('◇')ゞ

ま、その方が退屈しなくていいんですけどね

本年中も色んな方々に色んな形で色んな心配をおかけして色々助けて頂きました

来年は助ける側に・・・回れたらいいなぁ(^▽^;)

では皆様、しっかりおせちや正月料理を食べてしっかり気分転換してまた来年に備えましょう♪

カロリーを摂り過ぎた方はいつでも健康管理食宅配サービスのけんたくん岡山店におまかせあれ(#^.^#)

横山貴光でしたm(__)m

こうすれば入浴中の事故を防げる
 
入浴中の事故を防ぐため、消費者庁は以下のことに気を付けるよう注意を呼びかけている


(1)入浴前に脱衣所や浴室を暖める

 
入浴により温度が急激に変化すると、血圧が上下に大きく変動し、失神したり浴槽内で溺れやすくなるので、
入浴前に浴室や脱衣所を暖めることが必要だ


湯を浴槽に入れる時にシャワーから給湯すると、シャワーの蒸気で浴室の温度が上がる

沸かし湯の場合は、浴槽の湯が沸いたところで、十分にかき混ぜて蒸気を立て、
蓋を外しておくと気温が上昇する

今日はメッチャ寝不足の感があります

たいてい左のコメカミが偏頭痛起こす時は寝不足なのでキッチリ寝たら治ります

ま、前日に次男と遊んでて寝るのが遅くなったからなんですけど

それはそれで、とにかく寝不足だと良い事がありません

女性はよく「お肌に良くない」といいますが、それどころじゃありませんわよ

寝不足が続くと体の代謝が著しく低下します

代謝が低下するということは体すべての機能が低下することと同じです

それは数々の病気の元凶になりますので要注意ですわね

寝不足にならない様、食事と運動も大切です

困った時は配食サービスけんたくん岡山店にお気軽に御相談下さい

宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

「ヒートショック」に対策している人は少ない
 
なぜ浴槽や浴室が危ないのか

それには温度差が関係している


暖かい居間などから冷え切った脱衣所や風呂に移動したり、熱いお湯につかることで、
心臓や血管などに負担がかかり、心疾患や脳梗塞などが起こりやすくなる

これがいわゆる「ヒートショック」だ


入浴中の死亡リスクの上昇と関連深い疾患は、高血圧、糖尿病、動脈硬化症、心疾患、脳卒中だという

これらの疾患のある人は注意が必要だ


また、高齢者だけでなく、比較的若い年齢の人も、浴槽内や浴室で死亡するケースは少なくない

浴槽や浴室での死亡の危険は、誰もが意識しなければならない


寒い時期に、体を温めるはずの場所である風呂場が、
実は事故が多発するリスクの高い場所になっていることを認識している人は少ない


消費者庁が55歳以上を対象に行った調査によると、1割が入浴中にのぼせたり、
意識を失ったりしてヒヤリとした経験をもっており、
ふだん元気な人でも入浴事故を起こすことがあると知っているのは34%にとどまった


「暖房機で浴室を暖めている」という人は22%、
「シャワーまたは浴槽の蓋を開けて浴室を暖めている」という人は32%にとどまった

安全な入浴方法の目安である「41度以下で10分未満に上がる」を守っている人は42%と半数未満だった

 人物 日本人 1人  大人 女性 温泉施設 宿泊施設 ホテル 旅館 温泉   湯 お湯 露天風呂 屋外 外 リラックス リフレッシュ 休息 休憩 ゆっくり のんびり 気持ちいい 安心 安らぎ 満足 20代 目を細める もたれる 疲労回復 回復 疲労 入浴 mdjf013


とりあえず通信制高校の資料を片っ端から請求したらガンガン届き続けてます

正直読むのだけでも大変ですわ💦

でも通信制とはいえ、レポートは提出しなきゃいけないので、たとえネットで講座動画を観てやるにしても、
たとえ単位がとれたとしても、たとえ卒業できたとしても、
資料を見る限りでは「〇〇になる夢を叶える時間をつくるために通信制に入学した」的な話が多いので、
ウチの長男のように、これといった夢はまだない状況だと、空いた時間の活用が難しく思います



・・・ま、健康でいてくれればそれでいいってのもありますけどね

そして健康でいるには食事と運動!

療養食宅配のけんたくん岡山店なら計算された栄養バランス食なので、
メニューを考える時間や調理時間も無くなり、有意義な日々を送れます♪



・・・運動のサポートは出来ないんですけどね(^▽^;)

宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

浴室は危ない場所 入浴中の事故は珍しくない
 
テレビや舞台で活躍した俳優、平幹二郎さんが10月に急死した

自宅の浴室で倒れているのを発見されたときには、すでに心肺停止状態だったという


実は平さんのような、浴室での突然死は、決して珍しいケースではない

冬には入浴時の急激な温度変化で体に負担がかかり、
脳出血や心筋梗塞を引き起こす「ヒートショック」が増加する


入浴中の事故死は冬場に多く、全体の5割が12月から2月にかけて集中している

日本法医学会の調査によると、浴室での死亡は11月あたりから増えはじめ、12月、1月にピークを迎える


入浴中の死亡の主な原因は、(1)虚血性心疾患などの心臓病、(2)脳血管障害、(3)溺死だ

厚生労働省の研究班の調査では、溺死を含め、年間1万9,000人が入浴中に亡くなっているという


全日本交通安全協会によると、2015年に交通事故死した人の数は4,117人

この4倍以上の人が浴室で亡くなっていることになる


これは尋常ならざる数字だが、交通事故ほど報道されてない

浴室が注意が必要な場所であることを意識している人は少ないとみられる

もりそば 盛りそば 盛り蕎麦 ざるそば ざる蕎麦 ざる ザル そば 蕎麦 ソバ 日本蕎麦 日本そば 麺 笊 夏 冷たい 冷やし

一年の締めくくりの日である12月31日「大晦日」には、そばを食べて新しい年を迎える習慣があります

その理由はいろいろありますが、そばの形にあやかって、細く長く達者に暮らせるように長寿と幸福を願ったり、そばが切れやすいことから一年の災厄を断ち切るという縁起担ぎで食べるようになったともいわれています

そばに豊富に含まれるポリフェノールの一種であるルチンには、強い抗酸化作用があり、
生活習慣病の予防に効果的です

またビタミンCの吸収を促進する働きもあります

また薬味に使うねぎは、疲れをねぎらう意味の「労(ね)ぐ」、祈る意味の「祈(ね)ぐ」、
神職の「禰宜(ねぎ)」などの言葉にかけた語呂合わせであるとされています

ねぎの香り成分であるアリシンには、血行を良くして身体を温めたり、疲労回復の効果があります

今年の嬉しかったことや楽しかったことを思い出しながら、一年を無事に過ごせたことを感謝し、
大切な人と一緒に食卓を囲んでみてはいかがでしょうか

白バック 白背景 外国人 女性 女 ブロンド 金髪 美容 ビューティー エステ リラクゼーション スキンケア マッサージ パック 美肌 ボディパーツ フェイス キレイ 綺麗 美しい 憧れ オレンジ 柑橘系 柑橘類 みかん 隠れる 隠す 脇 デコルテ 持つ 挟む 谷間 バスト 顔 mdff116

冬休み真っただ中ですね

日頃は生徒達が学校の終わる午後3時からしかゲームをしてはいけないというルールの横山家

休みの日はそれが適用されないので、心置きなくゲーム出来る子供達

平日は朝起きるのが遅いのに休日は朝6時くらいから起きている時もあります

・・・ま、そんなもんでしょうね(^^;)

宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

脂質異常症や非アルコール性肝機能異常症のリスクも低下
 
農研機構果樹研究所は、浜松医科大学健康社会医学講座、
浜松市(旧三ヶ日町)と合同で2003年度から継続して栄養疫学調査「三ヶ日町研究」を実施

この研究では、温州ミカンに多く含まれるβ-クリプトキサンチンや緑黄色野菜に多いβ-カロテン、
葉物野菜に多いルテインなどのカロテノイド色素とさまざまな健康指標との関連を調査している


研究チームは、調査開始から10年間で追跡調査が完了した910人について、
β-クリプトキサンチンをはじめとする血中カロテノイド値と2型糖尿病などの生活習慣病の発症リスクとの関連について縦断的に解析した


まず、調査開始時にすでに2型糖尿病を発症していた被験者を除いて、血中β-クリプトキサンチン濃度について、低いグループから高いグループまでの3グループに分け、各グループの2型糖尿病の発症率を調査

その結果、血中β-クリプトキサンチンが高濃度のグループにおける2型糖尿病の発症リスク(ハザード比)は、
低濃度のグループを1.0とした場合0.43となり、有意に低い結果となった


また同様に、血中β-クリプトキサンチンが高濃度のグループにおける脂質異常症の発症リスクは、
低濃度のグループを1.0とした場合0.66となり、有意に低い結果となった


さらに、血中β-クリプトキサンチンが高濃度のグループにおける非アルコール性肝機能異常症の発症リスクは、低濃度のグループを1.0とした場合0.51となり、有意に低い結果となった

どの関連も、喫煙・運動習慣や総摂取カロリー、
アルコール摂取量などの影響を取り除いても統計的に有意だったという


つまり、温州ミカンに含まれるβ-クリプトキサンチンを摂取することで、
2型糖尿病などの生活習慣病の発症リスクを抑える効果を得られることが明らかになった


カリウムやビタミンC、β-カロテンの豊富な温州ミカンは、
風邪の予防や疲労回復など多くの健康効果があることが知られているが、
またひとつミカンを食べる楽しみが増えた

このページのトップヘ