けんたくん 岡山店

健康管理のヒントが満載!

2017年05月

「糖尿病」の画像検索結果


只今3年3か月無休で働いた体と心を休めている日々です

・・・とは言え、すべての配達をバイトさんにしてもらってるわけじゃありませんし、
配達以外の仕事は私がしなきゃいけません

とは言えとは言え、だいぶ休めるようになったこの頃です

とは言えとは言えとは言え、
初日なんかは休みながらもブログの内容どうしようかな~等色々考えていたんですが、
この頃は何も考えずにいられるようになってきつつあるので、
おそらくですがコレって心もしっかり休めてる証拠なんじゃないでしょうか


・・・おかげでブログの内容が薄ッペラペラになってますが(;´・ω・)


とは言え、この状態がずっと続くととは言え店が潰れるんで、
しばらくするととは言え戻るのでとは言えご心配なくm(__)m


とは言え宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

「Elovl6」を阻害する新しい治療法の開発へ向けて
 
モデルマウスの膵臓ランゲルハンス島では、オレイン酸とトリグリセリド(中性脂肪)の蓄積が減り、
膵β細胞の減少を引き起こす炎症と、細胞への悪影響をもたらす「小胞体ストレス」が抑えられていた


これらのことから、この酵素「Elovl6」を阻害すると、
インスリン分泌を抑制するオレイン酸の過剰蓄積を抑えられ、
パルミチン酸による脂肪毒性を軽減できることが明らかになった


肥満にともなう代償性インスリン分泌を維持し、糖尿病を予防・改善できる可能性があるという


今後の研究で、「Elovl6」の阻害や、脂肪酸の質の管理による、
糖尿病の新しい予防法・治療法の開発につなげていきたいと、研究者は述べている



「糖尿病」の画像検索結果

新規のお客様のところへ試食をお持ちした時に、たまに言われることが

「量が少ない」
「味が薄い」
「私が作った方が美味しく作れる」
「我が家の肉じゃがは、もっと肉が大きい」

などです


まれに勘違いされるお客様の典型ですが、けんたくん岡山店のお食事はすべて


「健康管理食」


であり


「病態食」


です

つまり、病気のせいで食べ物に含まれる栄養素に制限がかかっている方へ向けてつくられた食事なんです

なので、食べ過ぎなどによって糖尿病になった方や、それを疑われる方へ

「ボリュームたっぷりのお食事」

をお届けしたり、濃い味が好きなせいで腎臓病になってしまった方へ

「しっかり味を付けた食べ応え感バツグンのお食事」

をお届けすることは本末転倒なわけです



「私が作った方が~」
「我が家の肉じゃがは~」



なら、面倒がらずにご自分で作られた方が安上がりですし長続きします

もし事情があってご自分で作れないのでしたら、申し訳ありませんがご自分の栄養制限内で、
調味料などを足して召し上がって下さい

おそらくどこの配食サービスや外食産業でも、各家庭の味を再現したものを提供することはできません

もちろん味がしっかり染み込むよう、制限の中で時間をかけてダシなどで味をつけていますが、
如何せん制限の中でなので、どうしても味が薄くなってしまいがちです

が、そもそもけんたくん岡山店のお食事は


「健康」


を第一にしたお食事です

食材などの好みを合わせることはできますが、そもそもは健康食だということを第一に考えて頂ければ幸いです

今までの食生活や個人の好みで食事をしてきた結果、
病気になったり病気になる寸前になってしまったことをどうかお忘れにならない様宜しくお願い致します

宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

脂肪酸の過剰蓄積が糖尿病を引き起こす
 
2型糖尿病の発症と進展には、肥満などによるインスリン抵抗性(インスリンが効きにくい状態)と、
それに対する膵臓のβ細胞のインスリン分泌の低下(β細胞の機能不全)が関わっている


さらに2型糖尿病では膵β細胞量が減少することが多いが、その病態や発症機序については不明な点も多い


肥満にともなう脂肪酸代謝の異常や、
臓器での脂肪酸の過剰蓄積が糖尿病を引き起こすことは「脂肪毒性」と言われているが、
この脂肪毒性での脂肪酸の種類や組成についてはよく分かっていない


そこで、筑波大学の研究グループは、パルミチン酸といった炭素数16の脂肪酸から、ステアリン酸、
オレイン酸といった炭素数18の脂肪酸を合成する際に、
またこれら脂肪酸のバランス変化に、それぞれ重要な役割を果たす酵素「Elovl6」に着目した


そしてこの酵素ができない2型糖尿病のモデルマウスを作って実験した結果、
このモデルマウスではインスリンを産生する膵臓のβ細胞が増え、細胞死である「アポトーシス」が減った

インスリン分泌量も増え、血糖値も低下した

「ダイエット」の画像検索結果


けんたくん岡山店ではすべてのお食事を冷凍状態でお届けしております

もちろんこれは食中毒等の危険性を限りなくゼロにする為などです


・・・が、しかし冷凍状態となると賞味期限が1年あるので複数食を配達することになるのが基本なのですが、
そうなると

「冷凍庫に入らない」

という声を聞きます



なので、けんたくん岡山店では・・・・なんと・・・・


「冷凍庫をレンタル」


しています!!!


しかもレンタル料金は無料!!!!


さらに、レンタル中に壊しても弁償の必要はありません!!!!


もちろん「冷凍機能のみ」ですので、縦横高さそれぞれ50センチほどですので、
一般家庭にあるような冷凍機能付き冷蔵庫のように場所をとることはございません!!!!


御入用の時は、いつでも御連絡下さい

困っている人は助ける宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

「ヨーヨーダイエット」を防ぐための対策は
 
米国心臓病学会(AHA)によると「ヨーヨーダイエット」を防ぐためには、体重をゆっくり減らしていくことが大切だ


目安として、1か月に0.5~1kgずつ減らしていくと、リバウンドが起こりにくくなる

3ヵ月で1.5~3kg、1年では5kg程度のペースだ


生活習慣を改善するために行動の目標を立てても、実行できないことで自己嫌悪に陥り、
それがストレスとなってダイエットが続かない人もいる

そうならないために、無理なく続けられる目標を立てることも大切だ


日本肥満学会は、肥満やメタボリックシンドロームの対策として、食生活の改善と運動の増加をはかり、
まずは3kgの減量、3cmのウエスト周囲径(へそまわり)の短縮を実現することを提案している


AHAは無理なく減量を成功させるために、「ライフ シンプル 7」を提唱している

このプログラムでは

(1)血圧をコントロールする
(2)コレステロールをコントロールする
(3)血糖値を下げる
(4)運動をし活動的になる
(5)食生活を改善する
(6)適正な体重を維持する
(7)喫煙をやめる

――を勧めている

「腸内フローラ」の画像検索結果


けんたくん岡山店のお食事はすべて冷凍状態でお届けしています

もちろんこれは食中毒などのキケン回避や、好きな時に電子レンジで温めることで、
いつでも温かく出来たての味をお届けできるということからですが、
賞味期限が1年あることで

「当日から配達・キャンセルOK」

が可能になりました



結構多いのが

「急に食事が必要になった」
「急に食事が不要になった」

という声です

そういった声にも対応できますのでご遠慮なく申し上げて下さい

困っている人は助ける宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

ヨーヨーダイエットの原因3「腸内フローラの乱れ」
 
「ヨーヨーダイエット」が起こる背景には、腸内フローラの乱れもあることが、
イスラエルのワイツマン科学研究所の研究で明らかになった


研究チームは、肥満のマウスに減量をさせると、腸内の微生物叢が変化することを突き止めた


フラボノイドとは、野菜や果物などの植物に含まれている色素、苦味成分であり、ポリフェノールのひとつ


このフラボノイドは腸内の微生物叢によって分解され、体に吸収される

減量をするとこの微生物叢が減り、フラボノイドを吸収しにくくなる


「ヨーヨーダイエット」のめたにフラボノイドが低濃度になると、脂肪由来のエネルギー消費が妨げられ、
高カロリー食によって余分な脂肪が蓄積するという

言わずもがなかもしれませんが、けんたくん岡山店ではゴミ捨てや買い出しなどの

「日常生活のお助け」

も無料で行っています


当初このサービスは配食を御利用の方だけに行っていました


・・・が、今は配食を御利用でない方でも「日常生活のお助け」を御利用頂けます

営業しているうちに、どうやら食事には困ってないが、
それ以外の日常生活に困っている方もいるということに気付いたんです

あ、もちろん無料で御利用頂くと、配食を御利用の方に申し訳ないので、
配食を利用されない方には一律¥500頂戴することになっていますので御了承下さい

「困っている人は助ける」けんたくん岡山店の横山貴光です

なぜヨーヨーダイエットが起こるのか 原因1「ホメオスタシス」

「ヨーヨーダイエット」が起こるのには、本人の意思の強さの問題だけでなく、体の仕組みも関係している


その原因のひとつは「ホメオスタシス」という体の機能

これは体に少量のエネルギーしか入ってこない場合、エネルギー消費を減少させて体を維持する機能のこと


食事によるダイエットを行うと、はじめのうちは順調に体重が減るが、
ある時期になると体重がなかなか減らなくなることがある


減量中に「ホメオスタシス」の機能が働くと、食事の量にともなってエネルギー消費量も減少するので、
それ以上体重が減らなくなる


その場合、ダイエットをあきらめて食事の量を元に戻しても、エネルギー消費が以前より減少しているので、
体脂肪が付きやすくなるおそれがある

このページのトップヘ