けんたくん 岡山店

健康管理のヒントが満載!

2017年07月

「虫歯 画像 無料」の画像検索結果


たくさんの皆様!
誕生日のお祝いメッセージ誠にありがとうございました!!!!!

そろそろ誕生日と言われても嬉しくない年齢になってきましたが、
やっぱり祝ってもらうと嬉しいもんですね♪

みんなに支えてもらいながら生きていることを実感できるのが誕生日だということを実感した宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光が実感してます

大人の虫歯が気が付かないうちに進行しやすい
 
虫歯菌は糖質を栄養にして、ねばねばした物質を作る

それが食べかすとともに歯垢(プラーク)となり、その中で虫歯菌がさらに増えて酸を作り、
歯のエナメル質を溶かして虫歯になる


特に大人が虫歯になりやすい箇所は、「歯と歯の間」「歯の根元」、以前治療をした「詰め物と歯の隙間」だ

歯と歯の間と歯の根元は手入れが行き届きにくいため、プラークがつきやすい


特に、「歯の根元」は、加齢によって歯ぐきが下がり、歯ぐきに守られていた箇所が露出してしまうと、
その部分が虫歯になりやすくなるので注意が必要だ

「運動 画像 無料」の画像検索結果

運動時間が短くともやり方次第で効果を得られる
 
「2型糖尿病のある人が、なかなか運動に取り組まない理由として"運動をする時間をなかなかとれない"ことを挙げることがしばしばあります。クロスフィットのような運動プログラムはそうした障壁を取り除き、最小限の負担で、運動を日常生活の中に組み込み、指導も行いやすいことが示されています」と、
ケース ウェスタン リザーブ大学のステファン ニーウーアウト氏は言う


研究では平均年齢53歳の2型糖尿病患者12人が、医師によるメディカルチェックを受けた上で、
クロスフィットの認定トレーナーによって作成された6週間のF-HITプログラムに参加した

参加者は週3回の研修で運動の指導を受け、運動内容は毎週変えられ、
参加者のそれぞれの最大目標心拍数の85%を超える高強度の運動が1回だけ含まれていた


研究チームは参加者に、6週間の運動の前後に体脂肪や体重の測定を行い、
経口糖負荷試験や血中インスリン値、インスリン分泌能を知るためのCペプチド値などの検査を行った

OGTTはβ細胞の機能を知るための指標として用いられている


さらに、プログラムの2日目と最後の日に、参加者の腹筋、スクワット、ローイングの繰り返し回数を記録し、
体力とフィットネスの能力がどれだけ向上したかを調べた


その結果、短期のクロスフィットによって、β細胞のインスリン分泌能が向上し、
AST(GOT)、ALT(GPT)などの肝機能検査の数値も改善した

運動によって体重が減り、体脂肪率も改善した

これらはインスリン感受性を良くし、血糖コントロールを改善するが、
運動によりインスリン分泌そのものが増えていることが示された


「2型糖尿病患者のβ細胞の機能は、1日10~20分の高強度・短時間の運動を週に3回、6週間続けることで改善できる可能性があります」と、ニーウーアウト氏は述べている

IMG_20170728_111950















































・・・馬車場?

と思ったら

「駐輪場」

でした

あまりの暑さにで死んだ魚の目になってる宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

「クロスフィット」がインスリン産生を改善

 
膵臓のβ細胞はインスリンを産生し分泌し、体内でグルコースがエネルギーとして利用できるようにする

今回の研究は、生活動作をベースにした機能的高強度トレーニング(F-HIT)や、スクワットや腕立て伏せ、
ダンベル体操などの筋肉に負荷をかけて行うレジスタンス運動が、
血糖を下げるインスリンを産生するβ細胞の機能にもたらす影響を調べたはじめてのものだ


これまでの研究で、有酸素運動がβ細胞の機能とインスリン分泌の改善につながることが分かっていた

今回の研究は、「機能的高強度トレーニング」(F-HIT)と呼ばれる、短時間の機能的運動や筋力トレーニングが、糖尿病の改善に有用であるかを検証したものだ


F-HIT運動の代表的なものに、米国を中心に世界的に広まっている「クロスフィット」がある


「クロスフィット」とは、米国で考案されたトレーニング法で、日常の基礎的な運動をベースに、筋力、スタミナ、
持久力、瞬発力などをバランスよく向上させることを目的としている

歩く・走る・起きる・持ち上げる・拾う・押す・引くといった生活動作をベースに、ゲーム感覚で行える、
筋力トレーニングと有酸素運動を組み合わせたプログラムが考えられている


少人数制のクラスで、1回の運動時間は約20分、性別や年齢、
体力などに合わせて運動量を調整したトレーニングをするスポーツジムなどが、米国を中心に増えている

「医師 画像 無料」の画像検索結果

ついに次男がイヤーマフを利用し始めました!

今まで雷が鳴って音が辛くて辛くて仕方なくても

「雷が鳴っているという事自体が不安で不安で仕方ない」

と、いくら音を遮断しても意味の無い彼でしたが、
ここ最近の雷の多さにさすがに少しでも不安が軽くなるものが欲しくなったようです

ってなワケでイヤーマフの中でもイチバン遮音性が強く、飛行場や採石場で使われているものを購入しました

次男もそれはそれで楽しみにしていたようで、購入後すぐに装着して

「スゲー!何も聞こえん!」

と楽しんでました

そして、こちらが何も教えてないのに

「これ付けとったらメッチャ集中できる~!」

と、ゲームしながら言ってました

確かに授業に集中したい時にイヤーマフを使う生徒がいますが、
何も教えなくても自分で色んな使い方を創造し発見できる彼ら発達障害者の明るい未来を感じた宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

水虫対策8か条 其の八

医師の診断を受ける
 
爪の水虫は皮膚の水虫と違ってかゆみがないばかりか、見た目ではわからないこともある

しかし、放置すると爪が厚くなり手入れをしにくくなる

また、変形したり割れやすくなって、ケガのもとにもなる

皮膚病や水虫に悩まされている人は、医師に診断してもらい適切な治療を受けることが望ましい

足のトラブルに悩む糖尿病の人や、足の変形や痛みで困っている場合は、
足の治療やケアを行なうフットケア外来で対処してくれる

「水虫 画像 無料」の画像検索結果


だってアイドルはファンの夢を壊したりしませんから


私が高校の頃好きだったSPEEDは、みんなに元気を与えてくれるグループでしたから


私は絵里ちゃんを信じてますから


当時は寛子派だった宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です<ヲイ

水虫対策8か条 其の七

共同で使う施設では素足を避ける
 
フィットネスクラブやサウナなどの共同で使う場所でも感染しやすい

足拭きなどを避けても、水虫の人の皮膚が剥離していて、それを踏んでしまうと感染してしまう可能性がある

共同で使う施設に行ったときはサンダルを履くなどして素足でいるのを避け、帰宅後にケアすることが重要だ

このページのトップヘ