けんたくん 岡山店

健康管理のヒントが満載!

2018年11月

睡眠を改善するための能動的な取組みが必要

 
続いてプロジェクトメンバーの東京家政大学人文学部心理カウンセリング学科の岡島義准教授が、
睡眠の役割や睡眠不足が健康・生活に及ぼす影響について解説

睡眠の役割を受動的なものと捉え、「活動して疲れたから眠る」と考える人が多く、
「短時間睡眠でパフォーマンスを上げる方法を知りたい」といった問いをもらうことが多い

しかし、睡眠科学の分野では「眠るからこそパフォーマンスが上がる」という研究結果が示されており、睡眠の役割は能動的なものであるという認識がある

眠りにつくと、まずNon-REM(ノンレム)睡眠という深い睡眠に入っていく

ノンレム期には成長ホルモンなどが分泌され、
体のメンテナンスや記憶の固定に重要な役割を担っているとされている

入眠から時間が経過すると徐々にREM(レム)睡眠という段階に入っていく

レム期では夢見体験が多く、記憶の固定や感情の整理などの役割があると考えられている

睡眠不足は心身の健康や日中のパフォーマンスに大きな弊害をもたらし、
風邪を引きやすくなったり、高血圧や肥満の割合が増加したり、
2型糖尿病の発症リスクが上がったりする

また、睡眠不足は抑うつ感を高める一方、
レム睡眠の出現があると幸福感が高まり不安感が減少するという研究結果がある

慢性的な睡眠負債に陥いり眠気を自覚しにくくなり、
会社や学校でパフォーマンスが非常に低下した状態(プレゼンティズム)にある人が多くいる

睡眠不足による日本の経済損失は、年間で約15兆円と試算されている

たばこの害による経済損失が約2兆円超と推計されているので、
睡眠不足の影響力がいかに大きいかが分かる

睡眠不足は問題が顕在化しにくいが、
能動的に睡眠をとることが経済損失の抑制につながると考えられる

充実した1日を過ごすためには、睡眠の役割を正しく認識することが重要だ

徴用工問題で、三菱重工への賠償命令が下ったようです


何十年も前の話ではありますが、当時の不義理が今になって波紋を呼んだことになります





人生においても気を付けて生きていかなければならないですね





健康面でも同じことが言えますし





何年も前の不摂生や気まぐれ、場の雰囲気でやったことなどが、
後々の自分の体の不調になって現れてきます




毎日を誠実に送ることが、将来の人生にとっての最良の方法なんだと再認識させられた宅配食サービスけんたくん岡山店の横山です






ではブログり






体内リズムの乱れによる睡眠問題が増加






体内リズムの乱れによる睡眠問題が増加している現代日本日本人の睡眠時間は諸外国の中でもっとも短く、成人の5人に1人は睡眠に何らかの問題を抱えている

睡眠不足や不眠は昼間の眠気や倦怠感につながるだけでなく、
仕事の能率の低下や産業事故を招く要因となったり、
2型糖尿病やうつ病・認知症などの疾患の誘因にもなる

睡眠問題を引き起こす原因として注目を集めているのが「体内リズムの乱れ」だ

夜でも明るい24時間社会の現代日本では、体内リズムの乱れによる睡眠障害が増えてきている

就労時間が長時間に及ぶことも少なからず睡眠時間の短縮をまねく

また、日本では労働者の20%程度が交替制勤務であり、
こうした働き方が体内リズムの乱れにつながっている

さらに、LEDやスマートフォンなどによる夜の明るい光環境やストレスなどがあると、
ますます睡眠障害が助長されてしまう

体内リズムを整え、
睡眠と目覚めの習慣をルーティーン化することが日々のパフォーマンスの向上につながる

内村教授らが開発した「3次元型睡眠尺度(3DSS)チェックシート」を使うと、
簡単に自身の睡眠の量や質、さらに位相(リズム)を評価できる

スッキリした目覚めは睡眠のリズムと深く関わっており、
起きている時間に高いパフォーマンスを発揮するためには、
朝の目覚め方と体内リズムが重要となる

プロ野球オリックスブルーウェーブからフリーエージェントした西選手が、
阪神タイガース入団を決断したと誤解される報道が、
一部スポーツ紙にて報道されたとのことで、西選手自身がブログにて訂正されてました




私もヤフーニュースで記事を見て、てっきり決断されたものと思ってました






こういったマスコミの勇み足報道は時々あるようですが、
今回の例に限らず、事実とは異なることが大々的に広まることは危険です






健康に関する情報だって、数年前はみんなが信じていたことが、
今になってその内容が覆されたことがあります





報道側が断言したことであろうが推測の域を越えないという報道をしようが、
どちらにせよ参考程度にしておかないといけないと思った宅配食サービスけんたくん岡山店の横山です








それでは夜眠れない方へ捧げるブログです








意識されにくい「目覚め方」を見直し、体内リズムを改善

 


久留米大学医学部神経精神医学講座の内村直尚教授を中心に立ち上げられた「目覚め方改革プロジェクト」は、意識されにくい「目覚め方」を見直し、
体内リズムを改善することの重要さを啓発する活動をしている

生活リズムの乱れによる睡眠不足から心身に不調を感じる人が増えている

対策として、「働き方改革」や「睡眠負債の解消」が求められているが、
十分な成果を得られていない

同プロジェクトは「スッキリ目覚めるためにはどうしたらよいか」という新しい視点から、
睡眠の役割や体内リズムを整えることの重要性に対する認知を高める情報を発信している

元貴乃花親方が朝の情報番組で離婚を発表しましたね


引退騒動という大きな話題があっての離婚発表ですから、普段より注目されますね



ところで発表の時に「卒婚」と言っていましたが、離婚届は提出されたとのこと






・・・確か卒婚って、籍を抜かずに夫の定年や子供の独立を機に夫婦が別々に自分の人生を送ることじゃなかったですかね(・・;)?







うん、これは卒婚ではなくド離婚です







離婚した私が言うのだから間違いありません








・・・なんか切なさを感じる宅配食サービスけんたくん岡山店の横山です






カカオポリフェノールとカカオプロテインの健康効果

 人物 こども 子ども 子供 男の子  少年 幼児 外国人 外人 かわいい  無邪気 あどけない 屋内 スタジオ撮影 白バック  白背景 ポートレート ポーズ 表情 Tシャツ  カジュアル 上半身 食べ物 おやつ スイーツ チョコ チョコレート 板チョコ 食べる 美味しい 笑顔 喜ぶ キッズモデル mdmk010


明治によると、
チョコレートの材料であるカカオ豆に含まれるカカオポリフェノールやカカオプロテインには

▼血圧低下
▼動脈硬化予防
▼美容効果
▼アレルギーの改善
▼脳の活性化
▼便通改善

など、さまざまな健康効果がある

ポリフェノールを自然食品から摂取するのは意外に難しい

100g中に含まれるポリフェノール量は、リンゴが100mg、赤ワインが180mg、
コーヒー89.5mgなのに対して、ダークチョコレートは840mgと高容量だ

また、チョコレートに含まれる難消化性のカカオプロテインは、小腸で消化吸収されず、
大腸に届き、便の基材となってかさを増すことで、腸内フローラを変化させ、
整腸作用を及ぼすという

チョコレートには、ポリフェノール以外にもマグネシウムや鉄、
亜鉛などの必須ミネラル類も含まれる

緊急入院された福田こうへいさんの病名が急性胃粘膜病変による黒色吐血と公表されました

原因としてはストレスやアルコール又はコーヒー、辛い食べ物や痛み止め等の薬剤だそうですが、
原因が不明なものもあるようです



日頃から大きな緊張やプレッシャーにさらされているであろう芸能の方なので、
ストレス関係は避けて通れないと思いますが、しっかり休養したほしいものです




とはいえ、ストレス社会の昨今





芸能人に限らず、注意していかなければならないと思う宅配食サービスけんたくん岡山店の横山です






それではチョコレートブログりです




チョコレートは間食として食べることが多い


ただし、市販されているチョコレート製品の多くは高糖質で高脂質だ

一般的なミルクチョコレート50gのカロリーは279kcalで、脂質は17.4g、
炭水化物は27.7g(うち糖質が25.9g)がそれぞれ含まれる

さらにカカオ豆自体には、利尿作用や興奮作用のあるテオブロミンやカフェインも含まれる

さらにチョコレートは間食として食べられることが多く、
日常の食事にそのままプラスされてしまう

「食事バランスガイド」では、
菓子・嗜好飲料などから摂取するエネルギーは200kcal以内を目安に摂り過ぎないよう推奨している

最近は低糖質のチョコレートや、
カカオの含有量を高めた「高カカオチョコレート」なども市場に出ているが、
食べ過ぎにはくれぐれも注意したい

このページのトップヘ