けんたくん 岡山店

健康管理のヒントが満載!

2020年12月

新型コロナに対する過度の恐怖や不安も良くない
不安の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK 

「1型糖尿病の人や、2型糖尿病の人が、新型コロナの予防接種を優先的に受けられるようにすることが望まれます」と、グレゴリー氏は言う

「糖尿病の人が、新型コロナに対し過度の恐怖や不安を抱いて生活しなければならないわけではありませんが、感染を予防するために、とりわけ注意する必要があります」と、グレゴリー氏は強調している

「糖尿病の人の多くは、新型コロナの感染を防ぐことが重要であることを理解しており、すでに対策を実施していると思われますが、マスクの着用や、手洗い、相手と身体的距離を確保するといった感染予防を毎日勤勉に行い、血糖コントロールを良好にすることは本当に必要なことです」としている

1型糖尿病の人も新型コロナのリスクは高い
リスクの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK 

2型糖尿病については、新型コロナに感染することで、重症化するリスクが高くなり、
入院が必要になる場合が多いことは多くの研究で示されているが、
1型糖尿病患者のリスクについては情報が不足している

そこで研究グループは、3月中旬~8月第1週の期間に、137のVanderbilt Health臨床サイトで、
新型コロナと診断された6,000人超の患者の電子医療記録(EHR)を特定

患者の医療記録を綿密に検討し、電話で連絡して、
新型コロナが患者の健康にどのように影響したかについて詳しく情報を収集した

その結果、1型糖尿病の人、2型糖尿病の人、糖尿病のない人の3つの集団を比較したところ、
1型糖尿病患者でも、新型コロナによる重症化や入院のリスクの上昇は深刻であることが明らかになった

糖尿病の人がワクチン接種を優先的に受けられるようにするべき
コロナワクチン接種を無料に 厚労省の専門分科会で了承 | 共同通信 ... 

新型コロナの感染を予防するためのワクチンは、すでに英国で接種が開始されており、
米国やカナダでも早期の予防接種の開始が目指されている

米ヴァンダービルト大学医療センターは、「糖尿病の人が、新型コロナのワクチン接種を優先的に受けられるようにするため、国の政策に求めるべきです」と主張している

同センターの調査によると、新型コロナに感染した1型および2型糖尿病の患者は、糖尿病のない人に比べ、重症化や入院が必要になるリスクが3倍高い

調査の詳細は、米国糖尿病学会が発行している医学誌「Diabetes Care」に掲載された

「1型糖尿病や2型糖尿病の人のために、心臓病や肺疾患など新型コロナのリスクを高める他の疾患と同様に、優先的にワクチンの予防接種を受けられるようサポートする必要があります」と、
同センターのジャスティン グレゴリー氏は言う

糖尿病の人は感染予防を徹底する必要がある
接触感染について | 大衛株式会社|産科・医療・衛生用品ブランドの ... 

「糖尿病で血糖コントロールが悪い状態が続くと、細い血管に障害が出てきます(細小血管障害)。血管の内皮機能に障害があらわれ、網膜にも血管障害が起こり、糖尿病網膜症になります」と、
キングス カレッジ ロンドンのアントネラ コルシロ氏は言う

「新型コロナに感染して重症化すると、低酸素や呼吸不全が引き起こされることが知られています。血糖コントロールが悪い糖尿病患者さん、とくに合併症のある患者さんが感染すると、より重症化しやすく、回復もしにくい可能性があります」

糖尿病の人が、新型コロナに対策するためには、
「マスクの着用」
「手洗い」
「相手と身体的距離を確保する」
「3密(密集、密接、密閉)を避ける」
といった感染予防を徹底するとともに、良好な血糖コントロールを維持することが大切だ

血糖コントロールが不良だと、新型コロナは重症化しやすい
Agentura pro podporu podnikání a investic - CzechInvest 

糖尿病の人が、血糖コントロールが不良で、糖尿病合併症を発症している状態で、
新型コロナに感染すると、重症化しやすいことが分かっている

英キングス カレッジ ロンドンが、新型コロナに感染した糖尿病患者187人(2型糖尿病 179人、1型糖尿病 8人)を対象に行った調査では、
糖尿病網膜症のある患者では、気管挿管が必要になる頻度が5倍以上に上昇した

対象となった患者の平均年齢は68歳で、HbA1cの平均は8.6%、36%が糖尿病網膜症を発症していた

このページのトップヘ