こんばんわ
健康管理食・療養食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山です

今回は
合併症がある時の注意
についてです

糖尿病性腎症のある人では、むくみが起こりますので、水の飲み過ぎに注意しましょう
食塩の取り過ぎは浮腫を誘発し、血圧にもよくありませんので1日5~8gに制限しなければなりません

糖尿病網膜症のある人では視力が低下しますので、失明は最も避けたいことです
といっても、理由もなく眼底出血を繰り返すことはないので、神経質になる必要はありません

視力と関係する目の合併症は、網膜症のほかに白内障があります

普通の眼底検査では白内障を見つけることはできませんので、眼科で診断してもらう必要があります
年に1回は眼科に行かれることをオススメします

糖尿病性神経障害があって不快な症状が続くときは、足の血流が増加していることが多いです

人間は立位で運動し、仕事をするので、糖尿病で循環障害があると、
余計に重力の影響を受けて下肢の血流が増えるのです

壊疽になってからでは遅いので、手足の衛生には注意してくださいね