昇竜拳
健康管理食・病態食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山です

こののち

心臓弁膜症 ~保存的治療法~

をおっ始めます

保存的治療法とは、薬物と日常生活の指導による治療です

弁膜症では弁の故障のため、心臓の部屋に負担がかかります

負担のかかった状態が長く続くと、その部屋の壁に肥大拡張線維化などが起こってきます

薬物としてまず使われるのは、こうした心筋の肥大・拡張・線維化を防ぐ薬です

症状が重くなるにつれ、心臓の負担をとるために、
血管を広げて心臓に戻ってくる血液の量を減らす薬や、
体内の余分な水分を尿として体の外に出してしまう薬などが使われます

心臓の収縮を強める薬が使われることもあります