50%は切なさで出来ています
高齢者食・治療食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

今回も腎不全とは何ぞや2をお送りいたします

尿・血液検査
クレアチニン、クリアランス
 尿中のクレアチニン排泄量と血清クレアチニン値を調べることにより、糸球体の働き具合が分かります

画像検査
 腎臓の位置大きさ・そして結石腫瘍の存在を診ます
 主に痛みがなく簡単に調べられるX線単純撮影超音波検査が行われますが、他にも
腎盂造影
 ヨードを含むお薬を血管内に入れ、ヨードが腎臓から腎盂内に移動したところを撮影し、腎盂の状態を診ます
腎血管造影
 腎臓の腫瘍の診断や腎臓の血管が狭くなっているかどうか調べます
CT検査
 人体を輪切りにした画像が得られるため、欠かせない検査になっています