彼女が出来ました・・・のだろうか?
高齢者食・治療食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

久しぶりの腎不全とは何ぞや12食事療法2」です

カリウム
血液中のカリウムは、低すぎても高過ぎても心臓の働きに大きな影響を与えます

血液中のカリウム値が高くなると、指や唇の痺れ、手足の脱力感などの症状が現れて、
極端な場合には心停止になることもあるので注意が必要です

また、カリウムの摂取量には個人差があります

追伸:透析導入前の保存期と透析導入後では、食事療法の内容が異なります
    血液透析腹膜透析によっても、タンパク質やカリウムなどの摂取量が大きく異なります
    栄養士や主治医の先生に相談し、御自分の状況にあった食事療法を実践しましょう