10年前のパソコンが動きません
療養食・病態食の宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

ほな腎不全とは何ぞや20自己管理日誌を紹介します

尿毒症への進行を遅らせるうえで最も重要なことは、食事療法も含めた自己管理をしっかりすることです

その為にはご自身で管理日誌をつけるとよいでしょう

この自己管理日誌により、患者さんはご自身の病状がどのような状況にあるのかを知ることができます

さらには、看護師や主治医の先生との連絡日誌ともなり、治療方針を検討するうえで非常に役立ちます

また、日々疑問に思ったことなどを書き留めておくと、次回通院した時に忘れずに質問する事ができます

聞いた事を忘れてしまいがちな高齢の患者さんは看護師や主治医の先生に直接書いてもらうとよいでしょう