明け方までイチャイチャしてたらラジオ体操に遅れました

愛を語るより口づけをかわしたい宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

適度な運動はストレス解消の最良の手段

ストレスによる血圧への影響を抑えるには、まずストレス解消を心がけることが大切だ

しかしストレスによっては、簡単に解消できないものもある

そのためストレスに対する抵抗力を高めることも、血圧をコントロールするための大切な要素となる
 

なかでも特に注目したいのが「運動不足」の解消だ

適度な運動は、体の緊張をとり、気分転換になることで、ストレスを解消する効果がある

まずは運動習慣の改善を目指そう
 

運動を始めたばかりのときは、交感神経が活性化して血圧、心拍数、心拍出量などが増加するが、
適度な運動を続けていれば、交感神経は興奮しなくなり、血圧や心拍数が上昇しなくなる
 

これは、運動の習慣が交感神経よりも副交感神経が優位の体質をつくったり、
腎臓から塩分を排出しやすくする効果があるためと考えられている

この働きは、ストレスに対する抵抗力を高めるために必要だ