いつも子供の事ばかり書いてるんで、自分の事も書きます

私の障害名は「全般性不安障害」といって、社会不安障害・対人恐怖症など、
不安障害に分類される各精神障害の症状を少しずつではありますが、兼ね揃えているという、
言ってみれば精神障害界のオールラウンダーです

個人個人で症状・程度に違いや差があります

私の場合は

・失敗したくない
・カッコ悪いトコを見せたくない
・何事もカンペキにしたい

という想いがベースにあるせいで、実際に何かをする時に

「失敗したら怒られないだろうか?」
「カッコ悪いトコを見せてしまうと、自分への評価が下がらないだろうか?」
「カンペキに出来なかったら誰かの足を引っ張るかも・・・」

という思考が働くので、常に落ち着きがないですし、常に焦ってます

私が汗っかきなのは体質のせい、早口なのは母の遺伝だと思っていましたが、
障害のせいだと気付いたのは最近の話です

挙動不審でヘンにテンション高いのもそーゆーことですね

もちろん、色んなことは失敗した方が早く身に付くし、カッコ悪いトコをみせまいとカッコつける方がカッコ悪いことも知ってますし、何事もカンペキにできるワケがありません

分かっちゃいるけど、どうしてもそういう思考になっちゃうんです

制御できないんです

子供の頃からしょっちゅう言われてたのが

「早口なんだから、ゆっくりしゃべりなさい」

です

だから子供の頃からずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと心掛けてきましたが、
未だに直りません

私に「ゆっくりしゃべれ」というのは、両足切断した人に「走れ」というのと同じなんです

身体障害は見れば分かるけど精神障害は分かりづらいんですよね
いや、どっちもしんどいことに変わりはないですけど

ま、分かってるのに直せないからこそ障害なんでしょうが・・・

あと、死ぬほどニガテなのが会議や学級会

「みんなが感心するような発言をしなきゃ」

という強迫観念に襲われ、緊張と焦りとプレッシャーで、そりゃもう頭の中は真っ白ですよ
思考は停止状態ですよ

何も考えらんないから、何も思い浮かばない
何か言わなきゃと思っても、何も思い浮かばないんだから何も言えない

意見を求められても、教科書通りの事しか言えない

例えば「いじめを無くす為にはどうしたらいいか」だったら

「他人を思いやる気持ちを持つ」

とかね

十人中十人が思いつく意見ですよ

だから何か言いたいんだけど発言できないでいると

「オメェ考えとるフリして何も考えてねかろーが」

って言われたことが過去3回

これ、強~~~~~~烈に傷つくんですよ

だって言ってみれば両足切断した人に

「オメェ、ホンマは走れるクセに走る気無かろーが」

っていう、ムチャクチャなこと言われてるのと一緒でっせ

でも、会議の時はテンパってるんで何も思いつかないんですけど、2~3日経った時にふと、

「あ・・・あん時〇〇って言っときゃよかった」

って、なるんですよ

遅いっちゅーの

だからみなさん、「普段はよくしゃべるのに、学級会になるとしゃべらなくなる」ヤツと出会ったら、
決して手を抜いてるワケじゃないんだって思ってやってください

落ち着いてるのは寝てる時だけな宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

ビタミンCとは

ビタミンCは別名アスコルビン酸と呼ばれる、水溶性のビタミンです

酸化を防ぐパワーが強く、美容と健康のためになくてはならない栄養素です

酸化防止剤として食品に使われることも多くあります

食品の成分表示でアスコルビン酸という名前を見かけますよね

人間は体内でビタミンCを作り出すことが出来ないため、食べ物などから取る必要があるんです