発達障害の子供(に限ったことではないですが)は、日常生活の中で出来ていないことがたくさんあります

着替え・片付け・ハミガキ・宿題・フロ・ゴハンなどなど・・・

挙げればキリがないくらいですが、一度に何個も直そうとしても結局一つも直りません

一つずつ一つずつ、ゆっくりとゆっくりと出来るように支援することが大切です

でももっと大切なのは、出来ないことに目を向けるのじゃなく、少しでも出来ていることを褒めることですよね

褒められて伸びる宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

生活スタイルを改善すればテロメアを長くできる

 

テロメアが長いほど病気になりにくく、寿命も長いことが示されている

カリフォルニア大学の研究では、健康的な食事と運動、ストレスの管理によって、
テロメアを伸ばせることが示された
 

「"遺伝子によって寿命は決められてしまうので、どうすることもできない"と考える人が少なくありませんが、生まれもっている遺伝子とテロメアは必ずしも運命を決定しません。生活スタイルの改善によって、テロメアが長くなる可能性が示されています」と、カリフォルニア大学予防医学研究所のディーン オーニッシュ教授は言う
 

研究チームは、さまざまな生活スタイルがテロメアに及ぼす影響や、
テロメアを長くする酵素の活性などを調査した

研究には35人の初期の前立腺がん患者が参加し、
うち10人は5年間にわたって生活スタイルを改善する介入を受けた
 

その結果、生活スタイルを改善した介入群では、改善しなかった対照群に比べ、
なんとテロメアの長さが平均約10%も伸びていたという

生活スタイルをより積極的に改善した人ほど、テロメアが劇的に長くなっていた

一方、何もしなかった対照群ではテロメアが3%ほど短くなっていた
 

テロメアを長くするのに効果的な生活スタイルは次の通り――


食事

 全粒粉の穀類、野菜、果物、豆類などの植物性食品を積極的にとる
 脂肪の多い動物性食品や精製された炭水化物を控えめにする
 

運動
 ウォーキングなどの適度な有酸素運動を、1日30分、週に6日行う
 

ストレスの管理
 運動によってストレスを減らすことができる
 1日60分のヨガをべースにした簡単なストレッチ、呼吸法、瞑想を取り入れると効果的
 

社会的サポート
 グループサポートに週に1回参加する
 食事や運動、ストレス管理について指導を受ける