ついさっきのことですが、トイレで大をしたあとケツを拭く時に腹がつっかえて拭けないので、
私か私のオカンに拭いてもらっていた次男が、ついに一人でケツを拭けました

ケツが拭けないままじゃ、私か私のオカンが居ないと長時間の外出ができないので、
放課後デイや日中一時支援に通えなくなっていたんですが、
今日ケツが拭けたことで自信をもってくれれば放課後デイと日中一時支援に復帰できるかもしれません

ケツの拭き方をネットで調べたり、絵に描いて分かりやすくしたり、
挑戦する気持ちになれるよう応援してきた甲斐がありました

もちろんケツ拭けたあとは胴上げして喜びを分かち合いました

・・・体重60㌔でしたが

自分のケツは自分で拭くことができた次男をみて、
私もある意味自分のケツを自分で拭ける人間にならなきゃと思った宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

気をつけたい注意点

その1:食事はバランスよく

1.炭水化物だけにかたよらない



おもちだけ、麺類だけ、ピザだけという食事はダメ!




これらはみんな炭水化物の仲間です。調節して食べましょう
 
・もち・パン・くり・ごはん
・あずき・さつまいも・うどん・はるさめ
・やつがしら・そば・くずきり・じゃがいも
・スパゲティ・くわい・さといも
※市販のもち2個(約100g)で、
ごはん150gと同じカロリーにあたります

2.たんぱく質だけにかたよらない

かまぼこばかり、かずのこばかり、くろまめばかり食べていてはダメ!



これらは、“箸やすめ”として少量を楽しみ、
普段通りのおかずで食事をとりましょう


3.食物繊維を忘れずに

野菜、きのこ、海藻、こんにゃく鍋物、サラダ、煮物、酢の物、おひたし、などなど




1、2、3を頭に入れて、
バランスの良い食事を目指しましょう!


その2:糖分、塩分をとりすぎない


1.おせち料理に含まれる糖分(砂糖・はちみつ・水あめ・みりんなど)、塩分(しょうゆ・塩など)に注意し、少量を楽しみましょう

調味料について

いつもどおりの“ひかえめ”を心がけましょう。市販の黒豆、栗きんとん、だてまき、甘露煮などは糖分が多いため、人口甘味料などを使って手作りするのがよいでしょう

また、汁物の汁は残す、食卓でしょうゆや塩をかけない、だしを使って薄味に仕上げるなどの減塩の工夫も忘れずに

「あまいッ」と感じる物には、糖分が多く入っています。少量を味わいましょう!(おしるこや甘酒など)


2.『こたつの友』のみかんや柿は食べすぎに注意!! 

1日に必要なくだものの量は、1単位程度

りんごなら半分、みかん(Mサイズ)なら2個、バナナなら1本、柿なら1個

このうち1日に1種類!





その3:脂肪分をとりすぎない

揚げ物の吸油量
食 品吸油量
フライドポテト100g
(市販)
13~18g
揚げ餅(市販の餅1個50g)2.4g
とんかつ1枚7g
かき揚げ(小)13~18g
大正エビ天ぷら1尾5.1g
青しそ天ぷら2枚5g
かぼちゃ天ぷら1枚2.5g

みなさんの1日の目安量は、
10g(1,200~1,600kcal)
または、
20g(1,840kcal/日)です


*衣が厚くなるほど、長く油に入れるほど、
また、
古い油になるほど、吸油量は増えます

クリスマスは揚げ物や生クリームなどの脂肪分が、
お正月 は煮物やおせち料理などの塩分
多くなるので要注意!!
その4:摂取エネルギー量に気をつけて!


年末・年始は油断大敵!

※以下は目安です。必ず栄養成分表などを確認してください

食 品

目安量

エネルギー

コメント

ケーキ

1個(1人前)

200~400kcal

脂質と糖質が高いので要注意
フライドチキン市販1ピース237kcal脂肪分が多い
フライドポテト市販Mサイズ420kcal脂肪分が多い
ピザ市販Mサイズ1/8400~600kcal脂質と糖質が高いので要注意
アイスクリーム(ストロベリー)1個260kcal糖質だけでなく脂質も高い
赤 飯130g248kcalもち米は血糖値が上がりやすい
磯辺焼きもち2個、100g232kcal海苔をたっぷり巻きましょう。量に注意
雑 煮餅70g入り200kcal野菜をたっぷり入れましょう
栗きんとん茶巾入り、2個170kcal炭水化物+砂糖たっぷり
黒 豆豆皿1杯、30g130kcal砂糖たっぷり、甘みを引き出す塩も
だてまき2切れ、40g80kcal糖質たっぷり
かまぼこ2~3切れ、40g40kcal塩分に注意
かずのこ2~3切れ、40g40kcalコレステロールに注意
田作り豆皿1杯50kcal糖質、塩分に注意
紅白なます小皿1杯20kcal調味料でカロリーダウンを