リンパ 毛細血管 血液 健康 マッサージ リンパ腺 流れ デトックス 美肌 冷え症 血行 免疫 改善 治療 エステ リンパ管 リンパ液 老廃物 血管 リンパ節 むくみ 肩こり 脇 ダイエット エステティシャン 運動不足 ストレス 日本人 ケア 女性

性格は変えられます

かのレオナルド・ディカプリオは某映画で「強迫性障害」の男性の役をすることになり、
役作りの為に精神科医や医学書から情報を仕入れ、実際に精神病院の入院患者病棟に3か月間、
精神病患者と共に生活をしながら役に入り込んだ結果、
本当に強迫性障害ではないかと思わせる演技をみせました

そして映画はクランクアップしたのですが、ディカプリオは演じた強迫性障害の症状が治まらなかったそうです

変に思った監督と共に精神科を受診した結果、ディカプリオは強迫性障害と診断されました



もちろん、その後通院し、障害は完治しました


このことからも分かるように、脳も体と一緒で、鍛えたり訓練することによって変えることができるんです

ただ、すぐにすぐ変えることは不可能ですが、毎日繰り返すことによって、人間は変わるんです

「私は〇〇だから・・・」

と思ってるそこのアナタ

長い長い人生の内のたった半年でいいから理想の自分に足らないものや、
自分に欠けている人間性を修復するために脳を訓練してみてはいかがでしょうか

よく「お前小学生の頃と全然変わらんな~」と言われる宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

運動不足の生活が続くと認知能力が低下しやすい


若年成人の冠状動脈疾患の発症リスクを調査した「CARDIA」研究は、
1980年代半ばに18~30歳の男女数千が参加して行われた


参加者に健診を受けてもらい、コレステロール値や血圧値などを測定した

さらに運動負荷試験を行い、運動能力を測定するテストを行った

それから30年後に48~60歳となった3,200人の参加者を対象に再び、
生活スタイルのアンケート調査と、作業の記憶、実行能力、
処理速度などを測る認知機能テストを行った

調査の結果、18~30歳の時点からずっとテレビの視聴時間が長かったり、
運動不足の生活を続けたりしている人は、認知能力が低下しやすいことが明らかになった

「テレビの視聴時間が1日に4時間を超えている」という条件が当てはまる人は11%、
「座ったまま過ごす時間が長く、低強度の身体活動を1日に50分しか行わず、消費カロリーが300kcal以下」といった条件が当てはまる人は17%、両方が当てはまる人は3%だった

2つの条件は揃う人では、そうでない人に比べ、認知機能の低下が2倍以上認められることが判明した