人物 女性 日本人 若い 20代   シャツ ブラウス モデル かわいい  キュート  ポーズ おすすめ 屋内 室内  部屋  朝 ライフスタイル 上半身 飲み物 水 コップ グラス 飲む 美容 健康 明るい 窓辺  mdjf005

今日も長男の中学校へ付き添ってきました

今日は大して意義の無い国語の時間・・・のハズだったんです

が、またしても微笑ましい場面を目にしました

前回もブログったのですが、長男のクラスでの唯一の同級生の子(長男にとってニガテなタイプ)が、
漢字の書き取りをしていた長男に、漢字の間違いを教えてくれて、正しい字の手本を書いてくれてました

「あ、ここ惜しいな~ 木辺じゃなくて禾辺で書くんで~・・・あ、ここも惜しいがん。ここに「目」を書いてたらカンペキじゃったのにぃ♪あとちょっとばぁじゃな~(^^)」

長男も

「あ、そうなん?」

とか

「おぅ、ふんふん」

と、結構素直に指摘を受け入れてました

・・・やっぱねぇ・・・発達障害のある子って、基本的に真面目で優しい子なんですよ

ホント、誤解を受け易いだけなんですよね

僕もまだまだ誤解の目で見てる部分があったんだなって思った宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

「カフェイン摂取量は1日400mg未満に」と提言

 
エナジードリンクに定義はないが、清涼飲料水にカフェイン、ビタミン、アミノ酸などを含有した炭酸飲料で、
若者らに人気がある

国内で販売しているエナジードリンク1本のカフェイン含有量は100~200mg程度だ

カフェインには、中枢神経に働きかけ、眠気や疲労を抑え、運動機能を高める興奮作用や、骨格筋に働き、
疲労感を抑え活動性を増大させる作用がある


また、心臓の心筋に作用し、収縮力や拍出量を増加させたり、腎臓の血管を拡張させ、
腎臓への血流量を増やし尿の生成を促す利尿作用がある


しかし、カフェインを大量に摂取すると、不眠症や神経症、心拍数の増加、高血圧、
不整脈が引き起こされるおそれがある
という

欧州連合(EU)の欧州食品安全機関(EFSA)は、健康を維持するために望ましいカフェイン摂取量について、
「成人では1日400mg未満に抑え、1回の摂取量が200mgを超えないようにするべき」とする提言を昨年5月に発表した

欧州委員会の要請を受けてEFSAがまとめた120ページの報告書では、
「一般的な成人の場合、カフェイン摂取量が1日400mg以上を超えると、健康障害が起こるおそれがある」と指摘している

400mgのカフェインはコーヒー4~5杯に相当する量だ

 
内閣府の食品安全委員会によると、現在、日本では食品中のカフェインの摂取許容量は設定されていない