薬物 薬物乱用 薬 ビタミン ビタミン剤 栄養剤 錠剤 胃腸薬 風邪薬 解熱剤 病気 投薬

次男が今度はダイエットすると言いだしました

数年前からBMIは32を越え、いつ小児糖尿病になってもおかしくない状況でしたが、
やはり協調運動の障害もあったり、しんどいことなのでイヤがったりしていましたが、
肥満の先にある病気にかかった時の悲劇をネット画像で見せたり、私自身もダイエットしたり、
ジャンクフードやお菓子・アイス・ジュースの中に含まれる食品添加物や化学調味料の話をし続けた結果、
やっとその気になってくれたようです

まずはいつも飲んでるレモンティを水に替え、昼食は野菜のみ、月に一度のマクド〇ルドで大好きなポテトはワンサイズダウン、そして毎日犬の散歩をするというスケジュールを組んで、次の日から頑張ろうと決意しました

そして次の日

「・・・やっぱダイエットやめようかな」

ですって(^^;)

そりゃそうだよ~
そんな一気に色々始めたらしんどいだけだよ~
少しずつ生活リズムなどを変えていかなきゃムリがくるだけだよ~

ってことで、まずは「食事は何度もゆっくり噛む」ことから始めることになりました

・・・でも、そのおかげか、前日より体重が600g落ちてましたけどね♪

宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

運動後の栄養補給

・筋力アップを目指してトレーニングをしている方
・ハードな運動をしている方
・お子さんが部活動など運動をしている方
などは、ぜひ参考にしてください

人間の筋肉は主に糖質(ブドウ糖)をエネルギー源としています

筋肉には"グリコーゲン"という糖質(ブドウ糖)がたくさん繋がった物質が蓄えられており、運動をする際は、
グリコーゲンを分解してできた糖質をエネルギー源として筋肉を動かしています

そのため、運動後はグリコーゲンが消費されます

さらにビタミンやミネラルなどの栄養素も消費されるため、
運動後はなるべく早めに栄養を取ることをおすすめします

ある研究では、運動直後に栄養を取ったほうが、
運動後2時間後に栄養を取るよりも筋肉が増えることが明らかになりました

運動後の栄養摂取タイミングが筋量に及ぼす影響↓
http://www.genmaikoso.co.jp/data/mailmagazine/20160218-01.jpg

特に、糖質をエネルギー源として消費する過程でビタミンB1が多く使われるため、
ビタミンB1を含む食品を意識して取ることをおすすめします

また、できれば消化の良い栄養バランスの取れたものを選びましょう

運動してすぐに食事をするのが難しい場合は、軽食や捕食を準備しておくとよいでしょう

また運動をする人は貧血や骨密度の低下などの注意が必要なので、鉄分やビタミンC、カルシウム、
ビタミンDなどの栄養素を含む食品を意識して取ることをおすすめします