食器 ガラス ガラス製品 キッチン 器 テーブルウエアー コップ イメージ ドリンク 飲み物 飲料  休憩 缶 アルミ缶 コーラ コーク 清涼飲料 炭酸 炭酸飲料 ジュース コカコーラ ペプシ 白バック 白背景 スタジオ撮影

人は相手から自分の良いところを言われたり、褒められたりすると、その人のことを好意的に受け止めます

返報性の原理ってヤツらしいです

だから、相手が自分にとってどんなニガテな人でも、どんな些細なところでもいいので良いところを探し、
それを相手に伝えると、その相手は自分に好意的になってくれます

そうなることで、自分自身もそのニガテな相手を好意的に思えるワケです

互いが互いに好意的になれることが出来れば、もっと平和な世の中になるんですけどね

宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

高カロリー飲料の価格が上がったら

「代わりに水を飲む」

英国財務相は、増加し続ける2型糖尿病や肥満への対策として、
清涼飲料に含まれる過剰な糖質に対する課税を、2年後に導入すると発表した


これを受けて、英国糖尿病学会(Diabetes UK)は「政府が清涼飲料産業に対する課税を発表したことは本当に希望を抱かせるニュース。多くの人が高カロリー清涼飲料を購買する習慣を変えるだろう」と声明を発表した


課税の対象となるのは、100gあたり5g以上の糖質を含む飲料

コーラなどの清涼飲料には、ブドウ糖や果糖などの糖質が含まれており、それらが課税の対象となる


ごはんやパン、穀類、いも、カボチャなどの野菜に含まれる炭水化物が複合糖質であるのに対し、
甘いお菓子やジュースに含まれている果糖(フルクトース)やブドウ糖(グルコース)は単糖類だ


単糖類は、消化吸収が速く血糖値を急激に上げやすい

血糖値が上昇すると血糖値を下げるインスリンの必要量も多くなり、その影響で体脂肪がたまりやすくなる

多量を摂り続けると体重増加や肥満につながりやすいと懸念されている


英国糖尿病学会が今年1月に行った世論調査によると、もしも清涼飲料の価格が20%上昇したら、
英国の43%の人は「高カロリーの清涼飲料を買わなくなるだろう」と回答した

さらに35%の人は「代わりに低カロリー飲料や水を飲むようにする」と回答した