イメージ 医療 治療 病気 健康 風邪 風邪予防 医療器具 体温計 電子体温計 計測 測る 白色 白バック 熱 健康管理 衛生 衛生用品 予防 インフルエンザ 花粉症 花粉 花粉対策 マスク 水色 医薬品 薬品  薬 くすり 錠剤 飲み薬  水 グラス コップ 風邪 風邪薬


車のタイヤに大穴が開いてしまい、車のことならメサイアオートに頼みました

すると、なんということでしょう!

車のことなら瀬戸内市邑久町山田庄のメサイアオートに預けてたった1日で発注したタイヤを新品交換してくれました!

しかも車のことなら安心・安全・安価で信頼第一のメサイアオートの虫明社長がオイル交換とエレメント交換までしてくれました!

さらに車のことなら岡山県下随一のメサイアオートは車内清掃と洗車もしてくれました!

もうホント、メサイアオート無しじゃけんたくんは生きていけません

メサイアオートがあればゴハン3杯食べれます

みなさんも車のことならメサイアオート!

そんな私は宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

インスリン分泌を促し血糖値を下げる薬
 
インスリンの分泌を促進し血糖を下げる薬には、
「DPP-4阻害薬」「スルホニル尿素(SU)薬」「速効型インスリン分泌促進(グリニド)薬」がある


DPP-4阻害薬

 
「DPP-4阻害薬」は、食後の血糖値が上昇しそうになったときだけ、インスリンの分泌を促進させる

食事をして小腸からブドウ糖が吸収されると、
インクレチンというホルモンが「血糖値が上昇した」というサインを膵臓に送り、インスリン分泌が増える

「DPP-4阻害薬」などのインクレチン関連薬にはその働きを高める作用がある


インクレチン関連薬には飲み薬の「DPP-4阻害薬」と注射薬の「GLP-1受容体作動薬」がある

血糖降下作用がより大きいのはGLP-1受容体作動薬だ


SU薬やビグアナイド薬を使えない高度の腎臓の障害のある患者にも使える薬も出ており、
「DPP-4阻害薬」を利用する患者は増えている


「DPP-4阻害薬」は単剤使用では低血糖が起こりにくいが、
「スルホニル尿素(SU)薬」や「インスリン」などと併用した場合に低血糖がおこることがある

併用する場合はSU薬の容量を減らすなどして調整する必要がある


スルホニル尿素(SU)薬


 「スルホニル尿素(SU)薬」は、膵臓に働きかけて、インスリン分泌を促進させる

血糖値が高くても低くても、同じように働くため、副作用として低血糖を起こすことがある


古くから使われている薬剤で、安全性が確かめられており安価で、
インスリン分泌を刺激する強力な作用を得られるが、低血糖には十分な注意が必要となる


速効型インスリン分泌促進(グリニド)薬

 
「速効型インスリン分泌促進(グリニド)薬」は、すぐに効き、効果がすぐに消える作用時間が短い薬

食後の血糖値が高くなっている人に適している


「スルホニル尿素(SU)薬」「速効型インスリン分泌促進(グリニド)薬」では、低血糖が起こるので、
高齢者は特に慎重に使うべきとされている