日本人 男性 ぽっちゃり 肥満 ダイエット 痩せる 痩せたい 目標 ビフォー 太っている 太り気味 メタボ メタボリックシンドローム モテたい 脂肪 お腹 気になる 気にする 努力 変えたい 変わりたい 体系 ボディー 白バック 白背景 腹筋 お腹を触る アップ パーツ 横向き 体脂肪 内臓脂肪 皮下脂肪

隔週日曜は休みだって言ってんのにお客さんから電話かかってきます

休みなんだったら電話が繋がらないようにしとけばって話なんですが、
緊急連絡(入院した・お亡くなりになった等)があった時の為に、
連絡は繋がるようにしておかなければいけないので・・・

やっぱお年寄りにとって隔週日曜のみ休みというのは覚えにくいこと山の如しみたいですね

・・・だからって休みの日に電話かかってくると私の精神ダメージが大きいので困るんですが(ノД`)・゜・。

宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

肥満がなぜ健康障害を招くのか
松澤佑次 先生(日本肥満症予防協会理事長)
 
松澤佑次氏は内臓脂肪を前提とした「メタボリックシンドローム」という概念のもととなる「内臓脂肪症候群」を提唱し、インスリン抵抗性や高血圧などに関連の深い「アディポネクチン」を発見した肥満研究の第一人者で、
日本肥満学会理事長などを歴任した


松澤氏を委員長として2005年に、日本内科学会、日本動脈硬化学会など8学会の合同委員会がつくられ、
動脈硬化のリスクの高い「メタボリックシンドローム」という概念を提唱し、診断基準を発表した


日本人は「少し太っている」という軽度の肥満の段階で、2型糖尿病、高血圧、
心筋梗塞などになりやすいことが解明されたのは、松澤氏の研究で多くのことが分かったからだ


BMIは体重(㎏)を身長(m)の二乗で割った値

BMIは世界中で肥満の判定に用いられており、肥満の判定は欧米ではBMI30以上だが、
日本では25以上となっている


厚生労働省の調査によると男性の28.7%、女性の21.3%がBMI25以上の肥満だ

肥満は働き盛りの40歳代から増え始め、50歳代にピークを迎える

「男性では若いうちから肥満が増え、女性では若いうちはやせ過ぎが多いが、中年を過ぎるとやはり肥満が増える。日本人の肥満は非常にデリケートな特徴があるが、早くから対策することが大切だ」と、松澤氏は言う