日本人 女性 ぽっちゃり 肥満 ダイエット 痩せる 痩せたい 目標 ビフォー アフター 太っている 太り気味 メタボ メタボリックシンドローム 脂肪 体系 ボディー 白バック 白背景 肉 体重計 体重計に乗る 計測 測る 計る 重さ 頭を抱える 現実 悩む 困る 太った 横向き ショック がーん mdjf020

今日は新規のお客様のお宅へけんたくんの配食サービスについて説明に行ってきました

聴力がかなり衰えているそうなのでヘルパーさんがおられる時間帯にとの御要望だったので、
その時間に伺い、ヘルパーさんにもフォローを頂きながら説明しました

ヘルパーというと田舎のオカンのような割烹着を着こなし、美とは正反対の主婦業的な働きで頑張ってるイメージがあるかもですが、ちゃんと化粧して身なりもオシャレにしてきてるヘルパーさんもいます

今回もそんなカンジのヘルパーさんで(キレイなヘルパーさん来てて羨ましいな~)なんて思ってました

帰る時にタイミングよくそのヘルパーさんと同時にお客様の家を出ることになり、挨拶だけ済ますと



「横山君、久しぶり」


・・・なぬ?



・・・・・・どうやら中学校の同級生でした( ゚Д゚)

いやはや・・・ホンマ女っちゅうのはサナギから蝶になるもんですわ

言われないと分からん('◇')ゞ

過去にも仕事の中で(カワイイ娘だな~)と思ってたら同級生の妹だったり(キレイなお姉さんだな~)と思ってたら同級生のお姉さんだったり・・・



イヤんなるわぁ・・・



もう恋なんてしない宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

日本人は軽度の肥満でも健康障害が起こりやすい
 
日本では、軽度の肥満でも糖尿病や高血圧、脂質異常症などを合併している人が多い

そうした人の腹部CT画像を見ると、腹腔内に脂肪が多く蓄積されているケースが多い

日本を含むアジアでは、BMIが低くても内臓脂肪が蓄積しやすいため、
内臓脂肪量を減らす治療と指導が重要となっている


「肥満症」とは、肥満が原因となったり関連している健康障害を合併し、医学的に減量を必要とする病態をさす

健康障害を伴う肥満症は、治療をして体重を減らすと合併している健康障害を改善できる可能性が高いため、
治療の対象となる


一口に肥満といっても、健康障害を伴う場合と伴わない場合がある

健康障害を伴わない肥満も、放置しておくと将来にさまざまな健康障害が引き起こされるおそれがあるので、
効果的な指導が必要だ


軽度の肥満でなぜ健康障害が起きやすいのかを解明する研究の過程で、
内臓脂肪の蓄積が病気を起こすメタボリックシンドロームの仕組みが分かり、
その結果が特定健診・保健指導の基本的な方針につながった


また、内臓脂肪はさまざまな「アディポサイトカイン」(生理活性物質)を分泌している

体重が増え肥満となり脂肪細胞が肥大すると、アディポサイトカインの分泌異常が生じ、
食欲の増進や代謝の乱れが生じる

例えばTNF-αはインスリンの働きを悪くして血糖を上昇させ、
PAI-1は血栓を作りやすくして動脈硬化を促進する


内臓脂肪型肥満になると、血糖や血圧を下げ善玉といわれる「アディポネクチン」は減少し、
糖尿病や高血圧を引き起こす

さらに、肥満になると、食欲抑制作用のある「レプチン」の作用が弱くなり、食欲を抑えにくくなる