人物 女性 日本人 若い 20代  セーター ニット カジュアル モデル かわいい  キュート ポーズ おすすめ 屋内 白バック  白背景 上半身 仕草 ジェスチャー 表情 わかった 合点 ガッテン なるほど 納得 手をたたく 手を打つ 笑顔 mdjf005


ということで前々回にブログったことに関して、
これから市の障害者支援コーディネーターの方と相談してきます


たまに「オレの方が間違ってんのかなぁ」なんて思う時もありますが、
今のような「イチかバチか」みたいな昭和中期の教育現場だと、
上手くいけばいいですがリスクが大き過ぎると思いますし、
最終的な判断を本人を通さずにすることに、どうしても違和感を覚えます


どうかみんなが安心して過ごせる教育現場でありますように


宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

「良好な血糖コントロールに睡眠の改善が効果的」なのは確か
 
番組の根拠のひとつとなったのは、大阪市立大学の研究グループが2015年に発表した、
糖尿病と睡眠障害に関する研究

研究では、糖尿病と睡眠障害は密接に関連しており、両方を治療することが重要であることが示された


睡眠障害のある糖尿病患者に、睡眠の治療を積極的に行うと、
不眠によりQOL(生活の質)が低下するのを防げ、交感神経活動の上昇を抑え、
夜間・早朝の血圧を改善できる可能性がある

血糖コントロールの改善や、動脈硬化の進展を予防するために、
睡眠を改善するのが効果的であることが示された


研究グループは「現在は睡眠導入薬が進歩しており、睡眠障害の治療は安全・効果的に行えるようになっている」とも指摘している