「睡眠 画像 無料」の画像検索結果

未だに私と一緒にフロに入ってる次男

なのでそのまま寝床へ行くのも一緒ですし、もちろん長男はその後にフロ入るので、
寝床に来る時間は私と次男より遅いです

なので、時間的なこともあり、次男とはアホ話ばかりじゃなく真面目な話をすることも多くなりました
(長男とも一緒に登下校しているので話しはするのですが、時間的に真面目な話はあまりできません(;´Д`A ```)

すると先日次男が

「オレ・・・強くなりたいんよ」

と言い出したので

「なんで?」

と聞くと

「・・・誰かを守る為には強くないとダメじゃが。いつどんな揉め事に巻き込まれるか分からんし・・・そりゃダイエットにもなるっていう気持ちはあるよ。でもそれより・・・ほら、オレ・・・顔・・・出せてないじゃん。」

「・・・学校・・・にか?」

「うん・・・。」

「そりゃ学校行ってないけど、そこがオマエにとって苦しいだけの場所なんじゃから胸張って「行かない」って選択したオマエの判断は間違ってねぇと思うよ」

「でも、このまま人生送っていっても何も残らんが。何か一つでもええから残したいんよ。」

「・・・おぅ、そうじゃな。・・・まさかオメェがそこまで考えとるとは思わんかったけど、絶対にエエことじゃ。スゲェな。どんな小学生やねん」

「へへ」

「ま、もちろん親として最大限の応援するわ。何やろうとか決まっとん?」

「空手か何か格闘技やりてぇな」

「おお、いいねぇ。じゃ、どっか教えてくれるトコ探そうか」

「うん」



と、いうわけで運動障害があって体が自分の思った通りに動かせない次男が格闘技を習うことになりました♪



そりゃ正直不安だらけですけど、それより近場で格闘技教えてくれるトコが無ぇ( ゚Д゚)!

あっても、終わる時間が夜8時とか9時だから、暗闇に対する不安がかなり強い特性がある彼にとって、
その時間帯はムリ・・・


人生には壁があることを再確認させられた宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

睡眠を改善するための10か条

2 ウォーキングなどの運動をする

 
適度な運動をする習慣は、睡眠と覚醒のリズムにメリハリをつけ、良い睡眠につながる

日中の適度な運動が、寝つきを良くし、夜中に目が覚めてしまう「中途覚醒」を減らすことにつながる


適度な運動を行うことも大切だ

昼間に運動習慣のある人たちは、よく眠れるという調査報告がある

ウォーキングなどの無理なく毎日続けられる運動を習慣にすると、質の良い睡眠を得られやすくなる


ただし、就寝前の飲食や激しい運動は寝つきを悪くするので気を付けよう