「肉 画像 無料」の画像検索結果

人間誰しも高齢になると体がいうことを聞かず、結果、何をするにしても億劫になってしまいます

そういった方の生活をフォローしている人の多くは子供さんであったり、ご家族の方だったりします

ですが、その方達にも仕事があったり付き合いがあったり生活だってありますし、
休みたい時だってありますよね

そんな中、年老いた親の生活のフォローをするのは大変なことに変わりはありません

一緒に暮らしていなければヘルパーさんを利用することも出来ますが、
同居している場合は現行の介護保険制度ではヘルパーさんは利用できません

かといって、同居の御家族さんだって、たまには息抜きしたいでしょうし、
旅行が趣味の方もいらっしゃると思います



「あ~・・・たまには2泊3日くらいでどこか行きたいなぁ・・・」

「バカ言え。オヤジの世話は誰がするんだよ。」

「そんなこと言ったって・・・もう何年もどこにも行ってないじゃない」

「じゃあオヤジの身の回りの事はどうすんだよ?ほっとくってのか?」

「そこまで言ってないじゃない!私はただたまには息抜きしたいなって言ってんの!!」

「息抜きっつったってオマエ、オレだって仕事あるし息抜きしたいのは一緒じゃわ!!」

「私だって仕事してるのよっ!!それに家事は全部私がやってるじゃない!!!少しは手伝ってくれたらどうなのよ!!!!」

「オレだってこの前は日曜だってのに朝から地区の溝掃除に行ったりしてるじゃねぇか!!!!」

「そんなの私の家事に比べれば何てことないじゃない!家事は毎日のことなのよ!!!」

「あーっ!もぅうるせぇなぁ!」

「ちょっと!どこ行くのよ!?」

「どこでもいいだろ!ちょっと出掛けてくらぁ!」

「あなたって人は・・・いつもそうなんだから・・・あなたが出ていかなくても私が出ていきます!」

「なんだよ!どういうことだよ!」

「別居よ別居!あなたとはもうやってられないわ!」

「そりゃこっちのセリフだよ!別居なんて言わず離婚すりゃいいじゃねぇか!?」

「ああそう!じゃあそうするわ!!役所行って離婚届け取ってくる!」

「好きにしやがれ!」



・・・なんてことにならないうちに(前フリが長い!)、
旅行に行ってる間だけでも親御さんの食事は配食サービスけんたくん岡山店なら対応致します♪



時々

「今回だけの注文なんですけど大丈夫ですか?」

と、お問い合わせ頂くことがあります

業者さんによっては1回限りの注文はお断りしているところもあるみたいですが、
前述のように「旅行」「息抜き」から離婚に発展するくらいなら(自分で発展させたクセに)ウチが対応しますので、遠慮なくお申し付け下さい


日本の離婚率を下げることになるかもしれない宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光ですが私自身が離婚しておりますので全く説得力が無い事に関してはスルーしてやってください

赤身肉を過剰にとると腎臓病リスクも上昇
 
デューク・シンガポール国立大学医学部の研究チームは別の研究で、
牛や豚などの赤身肉などを過剰に摂取すると、腎臓病のリスクが上昇するが、
1日1皿分の赤身肉を他のタンパク質が豊富な食品に置き換えることで、
リスクを低減できることを確かめている
 
慢性腎臓病を発症する人が増えており、世界中では5億人になると推計されている

腎臓病が進行すると腎不全という深刻な病状になり、透析や腎臓移植が必要になる
 
シンガポールで行われた研究には、45歳~74歳の男女6万3,000人超が参加

平均15.5年間追跡して調査した結果、赤肉、とくに豚肉の摂取量が増えるごとに、
腎不全のリスクは上昇することが判明した
 
調査では、赤肉の摂取量がもっとも多かった群では、
もっとも少なかった群に比べて腎不全のリスクが40%高いことが判明した
 
さらに、1日1皿分の赤肉摂取を他のタンパク源に替えるだけで腎不全リスクが低減する事も判明した

牛や豚などの赤身肉以外のタンパク源として、鶏肉、魚介類、卵、乳製品、大豆、豆類がある
 
「慢性腎臓病(CKD)患者や糖尿病腎症のリスクの高い人は、赤身肉の摂り過ぎを控えて、植物性タンパク質の豊富な食品に置き換えた方が良いことが示唆されました。動物性であれば、魚介類や鶏肉の方が良い選択肢になります」と、コー教授は言う