「肉 画像 無料」の画像検索結果

時々お問い合わせ頂く方の中で「嚥下の障害があるのですが、キザミ食やムース食はありますか?」といった内容があります

・・・こればっかりは冷凍状態で宅配しているウチの唯一の弱点です

キザミやムースのを冷凍するまでは、さすがに冷凍技術は進んでいません

・・・が、しかし・・・だからと言ってこのまま黙ってないのがけんたくん岡山店です!

仮に負けると分かっている戦であっても最期の最期まで抵抗します!!!

ムースはさすがにムリでも、宅配時にお客様宅でレンジで温め、ここで22世紀の秘密道具


テレレレッテテ~

「調理バサミ~♪」

です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


調理バサミで切り刻んで配膳することで、キザミ食には対応できます!

しかも嚥下は個人個人で程度が違うので、どの程度か伝えて頂ければ、
その程度に合わせたキザミが可能です♪

転んでもただでは起きない宅配食サービス「けんたくん岡山店」の横山貴光です

赤身肉の代わりに勧められるのは魚類
 
赤身肉の代わりに勧められる食品は魚類だ

魚の摂取により糖尿病リスクの低下が期待できる
 
魚に豊富に含まれるn-3系多価不飽和脂肪酸であるエイコサペンタエン酸やドコサヘキサエン酸は、
循環器疾患に対して予防的に働くことが知られている

糖代謝については、インスリン分泌やインスリン抵抗性が、
n-3系脂肪酸の摂取によって改善するという報告がある
 
日本で行われた約5万人を対象とした大規模調査でも、
男性では魚介類摂取が多いほど糖尿病の発症リスクが低下し、
摂取量が最も少ない群に比べ最も多い群では糖尿病リスクが3割低下することが確かめられている
 
魚介類、特に油の多いアジ、イワシ、サンマ、
サバなどの小・中型魚のおよび脂の多い魚を摂取することで、
糖尿病リスクは低下するという結果が得られた

これらの魚に多く含まれるn-3系多価不飽和脂肪酸やビタミンDが、
インスリン感受性やインスリン分泌を改善するからだと考えられている