「運動 画像 無料」の画像検索結果

運動習慣のない人でも効果的に行える運動法開発
 
征矢教授らは過去の研究で、糖尿病においても、
中強度の有酸素運動により脳内のエネルギー代謝が改善し、
認知機能の低下を抑えられることを確かめている

血糖コントロールが不良の状態が続くと、認知症のリスクが高まるが、
運動が認知症の予防に役立つことが判明した
 

「インターバル運動」は2型糖尿病のほかにも、過体重や肥満、冠状動脈疾患(CAD)などの患者や、
心筋代謝障害のリスクが高い高齢者に対して、
持久力の増進や病態の改善効果をもたらすことが明らかとなってきた
 

しかし、従来の「インターバル運動」は、アスリートの体力向上を目的とした強度の高い運動で、
体力の低い人や高齢者が行うのは難しかった

最近の研究では、「インターバル運動」の強度を低くすることで、
体力のない人でも安全に行える新たな運動モデルとなることが分かっている
 

征矢教授らは「インターバル運動」が認知機能においても効果的であることを確かめるために実験を行った

実験では、光を使った脳機能イメージング法である「光トポグラフィ」と、
実行機能を評価できる「ストループテスト」を行った
 

「光トポグラフィ」は光機能イメージング法とも呼ばれ、近赤外光を利用し、
脳神経活動によって引き起こされる局所的な脳血流の変化をモニターする計測法

「ストループテスト」とは、"文字の意味"と"文字色"のように、
それぞれ意味の異なる情報を同時に表示し、情報に反応するまでの時間や正確さを測るテスト

難易度を増すことで、脳内の情報処理にかかる負荷が分かる仕組みになっている