ある時、介護関係の方からご連絡があり

「そちらの定休日はいつですか?」

とお問い合わせを頂いたので

「隔週日曜です」

と答えました



「・・・あ、そうなんですか?」

と不思議そうなリアクションをされたので

「盆も正月もやってますよ」

と答えると

「そうなんですね!!!」

と驚きのリアクションを頂きました♪



ま、配食業界ではまだまだ土日祝が休日だったりするところがほとんどなので、
そう思われるのも仕方ないかなと思います



もちろん基本的には冷凍状態で配達しますので、火曜金曜土曜が配達日ではあるのですが、
どうしてもその曜日に都合がつかない方などには、出来るだけ対応致しますので、御連絡下さい♪

連絡先↓

けんたくん岡山店
http://www.kentakun-web.com




それではタマゴ半端ないの最終回をお送りします



コレステロール値の変動に気をつけることが大切

「コレステロール...」の画像検索結果








コレステロールの70~80%は肝臓など体の中で作られ、
食事から摂取されるのは20~30%にとどまる

血中のコレステロール値は、健康な人では、
血中の濃度が体内での合成量により調節され一定に保たれており、
食事によるコレステロール摂取量がそのまま反映されるわけではない
 

 現在は、卵は一般的には1日2個までなら食べても大丈夫だとアドバイスする専門家が増えている

卵は安くて栄養豊富な食品だ

卵には必須アミノ酸が含まれ、卵黄に含まれるレシチンには血管を強くしたり、
血中の余分なコレステロールの沈着を防いだりする作用がある
 

 ただし、卵などを食べると体内のコレステロールが増えやすい体質の人もいるので注意が必要だ

また、コレステロールの摂取量を気にしなくて良いという話は、
脂質異常症のある人にはあてはまらない
 

 コレステロール値を下げるために必要なのは、良い生活習慣を持ち続けること

さらに「コレステロール値が高い」と指摘された人は、検査を定期的に受けて、
コレステロール値の変動に気をつけることが大切だ