LGBT批判擁護記事を掲載した途端、新潮45が休刊になりましたね

大元の杉田議員もそうですが、新潮社編集部の方々なんて、
高学歴で頭の回転も良く、今回のような事態になりかねないことは想像できたと思うんですが・・・

やっぱり近年の発行部数減を気にし過ぎて炎上商法でも狙ったんでしょうか?




とはいえ、今回のような性的マイノリティの方達に対して、
たとえどんなにその裏側に崇高な想いがあろうが、今回のことが誤解だったとしても、
少しでも批判と受け取れるような記事を掲載することが、
現代社会では敏感になっていることに対して意識が希薄だったのではないでしょうか




なんにせよ、優秀な方達がこんな事態を引き起こしているのですから、
私達も一層気を付けていかなければならないんだろうなと思いました





宅配食サービスけんたくん岡山店の横山です




それではミドリムシの健康効果についてブログります

「ミドリムシ 画...」の画像検索結果









研究グループは、血糖値への影響を調べるために、
高脂肪食と高脂肪食にユーグレナ由来ジアトキサンチン含有カロテノイドを入れたエサをマウスに与える実験を行った

マウスを
(1)通常食を与える群
(2)高脂肪食を与える群
(3)高脂肪食にユーグレナ由来のジアトキサンチンを入れたエサを与える群

の3つに分けそれぞれ6週間経口摂取させた後に血糖値を測定した

その結果、(3)の高脂肪食とユーグレナの成分を摂取したマウス群は、
(2)の高脂肪食のみを摂取したマウスよりも血糖値の上昇が抑制されることが確認された

ユーグレナ由来のカロテノイドは、血糖値の上昇を抑制することが明らかになった

ユーグレナに糖尿病と糖尿病合併症を予防し症状を緩和する効果がある可能性がある
 
ユーグレナ由来のカロテノイドが血糖値の上昇を抑える
 
なお、同社は2016年にユーグレナ粉末を摂取すると糖尿病のマウスの血糖値上昇が抑制されることを確認している

今回の研究で、そのその活性成分のひとつが、
ジアトキサンチン含有カロテノイドであることが示された

当社は今後、微細藻類ユーグレナとその含有成分の医療分野での利活用について研究を続け、
食材としての付加価値の向上を目指すという