4 休日前に夜更かししない 昼寝を活用する

 
休日は、平日の疲れをとりたいと考えて、長めに眠るという人は少なくない

また、休みの前日は夜更かしをして、休日の日中を寝て過ごす人もいる

しかし、休日に遅くまで寝ていると、朝の太陽の光を浴びるチャンスを逃してしまい、
そのために体内時計のリズムが乱れ、寝つきが悪くなる原因になる

疲れを取るために休日は多めに眠りたいという場合は、平日との起床時刻の差を2時間以内にすると、
体内時計のずれが大きくならない

どうしても眠たいという場合は、昼寝をして、不足分の睡眠時間をカバーすると良い

昼寝が長すぎると、今度は夜に寝つきが悪くなってしまうので、長時間はとらないようにする