著名人のパニック障害公表が相次いでますね



このおかげで、病気に対する理解が深まるので、とても意義ある公表だと思います


ちなみに私もパニック障害で、数年前から公表してますが・・・著名人でないので意義無さそうですな






緊張や疲れ、ストレスが過剰になることで発症するので、
とりあえずゆっくりと落ち着ける環境へ移動することが先決ですが、
実生活においては、なかなか難しかったりします






なので、周囲の理解があると患者はとても助かります






とはいえ、そもそも発症しないように、疲れやストレスを溜め過ぎないようにしましょう





宅配食サービスけんたくん岡山店の横山です





アスパラプロリンの摂取で睡眠リズムの改善や日中のパフォーマンス向上が期待できる

 
最後に、同プロジェクトの協力企業である大塚製薬の只野健太郎氏が、
睡眠のリズムを改善することで健康に寄与する可能性のある食品成分を紹介した

同社は食事と運動に加えて睡眠も心身の健康を支える柱のひとつと考え、
睡眠の問題にアプローチしている

睡眠の問題を引き起こす要因はさまざまだが、
睡眠問題の根底にある体内リズムの乱れから改善をはかる新しいアプローチで睡眠問題を解決しようと考え、研究開発を行っている

その中で、アスパラガスを加熱・酵素処理することで「アスパラプロリン」が生じることが明らかになり、この成分に着目した

土日が休日の日勤者で、ソーシャル・ジェットラグがあると判定された健康な男女を対象に、
アスパラプロリンを含む食品を1日1回摂取してもらったところ、
アスパラプロリンを含まない食品を摂取した場合と比べて休日の朝寝坊が改善されるという結果が得られた。また、アスパラプロリンを摂取した場合は目覚め感や睡眠の質、休日明けの心の健康に改善が認められた

また、アスパラプロリンを摂取することによる日中の作業効率への影響を調べたところ、
アスパラプロリンを含む食品を摂取した場合で、
覚醒度の指標となるPVT反応時間が短縮することが分かった

このことから、アスパラプロリンには日中の仕事のパフォーマンスを向上させる作用も期待できるのではないかと考えられるという