ただし食べ過ぎには注意が必要

外国 海外 ヨーロッパ スペイン バルセロナ  屋外 外 野外 風景 景色  景観 市場 マーケット 果物 フルーツ イチゴ 苺 いちご サクランボ さくらんぼ チェリー 街角 街中 人物 買い物 ショッピング 露店 お店  食べ物


一方で、果物には糖質もそこそこ含まれている

中ぐらいの温州ミカン(120g)には炭水化物が14.3g含まれていて、カロリーは54kcal

4個を食べると、コンビニのおにぎり1個のカロリーにほぼ等しい

果物にはブドウ糖・果糖・ショ糖という糖質が含まれている

糖質の組成は果物の種類によって異なるが、糖質は原則として1g=4kcalのエネルギー源になる

とくに最近の果物は甘いものが多い

果物に含まれる果糖が直接に血糖値を上げることはないが、
肝臓での糖新生によりブドウ糖に変換される

そのため、食べ過ぎると糖代謝の悪化や中性脂肪の増加につながるおれそもある

食べ過ぎには注意が必要だ

果物に含まれる単糖類は、短時間でエネルギーになるため、
夜よりも朝食・昼食時に摂ることが勧められる

また、シロップ漬けになっている缶詰の果物やドライフルーツはとくに糖質が多いので、
なるべく控えた方が良い

フルーツジュースも果糖などを加えて甘くしたものがある

イチゴ、キウイ、オレンジ、桃、ブルーベリーなどは、
比較的エネルギーが少なめで食物繊維も多い

温州ミカン、柿、ブドウ、バナナなどは糖質が比較的多く含まれるので、
食べ過ぎには注意が必要だ

果物は、糖尿病リスクを減らし、がんや動脈硬化なども抑制してくれる強い味方だ

健康や美容にも役立つ

過度に敬遠することなく、上手にとりいれたい
 
果物(可食部)100gの栄養成分