代表的なダイエット法を検証

「シンガポール・中国ヘルススタディ」は、中国系シンガポール人を対象に、
欧米式の食事スタイルや生活スタイルが、2型糖尿病やがん、
虚血性心疾患(CAD)などの発症にどう影響するかを調査した大規模研究

45~74歳の中高年約6万3,000人が対象になった

研究チームは今回の研究で、1993~1998年に登録された糖尿病を発症していない4万5,511人の中高年を対象にデータを解析した

研究チームは、欧米で考案され一定の評価を得ている
「地中海式ダイエット」
「DASHダイエット」
「健康な食事インデックス2010」
など、代表的な5つのダイエット法について検証した
 

● 地中海式ダイエット(MED)
 
地中海沿岸を中心に発達した食事スタイル

▼野菜、果物、穀類、豆類、ナッツ類など、植物性食品を豊富に摂る
▼不飽和脂肪酸の多いオリーブオイルを豊富に摂る
▼魚を週に2回以上食べる――

といった特徴がある


● DASHダイエット

 
DASHとは「高血圧を防ぐ食事方法」のこと

▼塩分を控える
▼飽和脂肪酸を抑え、不飽和脂肪酸を十分に摂る
▼野菜は1日350g以上
▼全粒粉など精製されていない穀類を摂る
▼糖質を控える――

といった特徴がある
 

● 健康な食事インデックス2010
 
米国保健福祉省(HHS)などが策定した
「米国人のための食事ガイドライン」に準じた食事スタイル

野菜や果物、全粒粉などの穀類、低脂肪牛乳などの乳製品、脂身が少ない肉、
飽和脂肪酸ではなく植物油を摂ることを奨励している

これらのダイエット法は、2型糖尿病や心血管疾患のリスクを減らすことを示した研究が多く、質の高い食事療法と考えられている
 
「高い評価を得ているダイエット法のほとんどは、全粒穀物、野菜、果物、ナッツ類、大豆、マメ類など、加工度の低い自然な食品を十分に摂り、赤身肉や加工肉を食べ過ぎず、高カロリーの清涼飲料を避けることを勧めています。こうした食事スタイルは効果があることが明らかになりました」と、シンガポール国立大学公衆衛生学部のロブ ヴァン ダム教授は言う