消費者が健康的な選択をできるよう工夫を
 
「ファストフードで過剰なカロリーと塩分を摂取しないために、創造的な解決策をみつける必要があります。メニューにカロリーや栄養の表示をするチェーン店が増えてきたのは良い傾向ですが、まだ十分ではありません。サイズを小さくし価格も安くしたメニューを増やすなど、もっと変化が必要です」と、マクロリー氏は指摘する

米国でも肥満や2型糖尿病の増加が深刻な問題になっており、
これらに強く関連する食事スタイルをいかに改善するかが課題になっている

「消費者が自分の健康について関心をもち、健康的な選択をしやすくする工夫が必要です」と強調している