高血圧の治療を行うと合併症リスクは減少
血圧計 医療 習慣 血圧 高血圧 生活習慣病 健康 病院 病気 ヘルシー 管理 デジタル 腕 医療機器 検診 アーム 液晶 手 予防 

期間中に、心臓発作、脳卒中、糖尿病尋常、糖尿病網膜症を含む、
837件の死亡と966件を超える主要な血管イベントが確認された

解析した結果、血圧コントロールの積極的な治療を受けた患者は、そうでない患者に比べ、
死亡リスクが14%減少し、血管イベントが9%減少することが明らかになった

これまでの研究では、血圧値が140/90mmHg以上であると、
血圧コントロールが有益できることが明らかされているが、それ未満の患者ではどうかは不明だった

「2回の血圧測定を行い、血圧値が連続して130/80mmHgを超えている場合は、より低い値にするために、どんな治療が必要となるかを医師と話し合うべきです」と、
マックヴォイ教授はアドバイスしている