糖尿病・高血圧・肥満がCKDの要因
「腎臓病 画像 無...」の画像検索結果 







腎臓は血液を濾過して、老廃物を尿として体外に排泄し、体の中をきれいに保つ

体液の量や浸透圧・血圧の調整を行ったり、
ナトリウム・カリウム・カルシウムなどのミネラルのバランスを保つ働きもしている

「CKD(慢性腎臓病)」とは、腎臓の働きが低下したり、
あるいはタンパク尿が出るといった異常が続く状態

治療をしないで放置していると、腎臓の機能が低下し、やがて腎不全になり人工透析が必要になる

CKDは、心筋梗塞や脳卒中など、命を脅かす深刻な病気の危険因子でもある

高血圧、糖尿病、コレステロールや中性脂肪が高い(脂質異常症)、肥満やメタボリックシンドロームなど、腎臓に負担をかける他の病気によって、CKDが引き起こされることが多い