● 肥満は腎臓病の原因になる

「肥満 画像 無料」の画像検索結果 







肥満やメタボリックシンドロームはCKDの危険因子だ

体重を適切にコントロールすることは、CKDを進展させないためにも重要となる

脂肪組織がたまり過ぎると、炎症マーカーや代謝異常マーカーなどが上昇し、
肥満にともなう腎障害が起こりやすくなる

肥満がある場合は、3ヵ月で現体重の3~5%を減らすことを目標とする

体重を減らせば検査値が一気に改善することは多い

日本人では、体格指数(BMI)25未満を維持することが目標となる

とくに高血圧を合併している糖尿病患者では、食事・運動や体重減量などの生活習慣の改善によって、
インスリンの効きが良くなり耐糖能異常の改善を期待できる

そのため、体重減量、減塩、運動療法などの生活改善は重要だ