高カロリー飲料が糖尿病リスクを上昇
「高カロリー 画...」の画像検索結果 







ハーバード公衆衛生大学院の研究によると、
ジュースやコーラなどの高カロリーの清涼飲料を多く飲む人は、2型糖尿病のリスクが高い

研究チームは、3件の長期研究――看護師健康研究(Nurses' Health Study)、
看護師健康研究II(Nurses' Health Study II)、
医療従事者追跡研究(Health Professionals' Follow-up Study)に参加した、
19万2,000人の男女の22〜26年分のデータを解析した

その結果、高カロリーの飲料を1日に約114g(4オンス)、4年間飲み続けると、
2型糖尿病の発症リスクが16%上昇することが分かった

ジュースやコーラは350mL(12オンス)で売られることが多く、
この3分の1の量で糖尿病リスクは上昇することになる

糖尿病のリスクは100%フルーツジュースであっても上昇するという

一方、1日に1杯の高カロリー飲料を、水や、無糖のコーヒーやお茶に置き換えると、
糖尿病リスクは2~10%減少した

米国心臓学会(AHA)は、高カロリーの清涼飲料を1日に85g(3オンス)未満に抑え、
摂取カロリーが1週間に450kcalを超えないようにすることを勧めている

これは週に350mL入りの缶2本に相当する