高カロリー飲料は内臓脂肪も増やす

高カロリー飲料を飲み過ぎると、
内臓脂肪が増えるという研究も発表されている

内臓脂肪が過剰になると、ホルモン分泌に異常があらわれ、
血糖を下げるインスリンの効きが悪くなる

「インスリン抵抗性」

が起こりやすくなる

これは2型糖尿病と心臓病のリスクを高める原因になる

米国で実施されている「フラミンガム心臓研究」は、
心筋梗塞や脳卒中の効果的な予防策を調べるための大規模研究

米国国立心臓・肺・血液研究所の研究チームは、1,003人(平均年齢45歳)の参加者を対象に、
6年間追跡して調査した。参加者は内臓脂肪の変化を測定するためにCTスキャンによる検査を受けた

その結果、高カロリー飲料を飲む頻度の高い人ほど、内臓脂肪が増えることが明らかになった

内臓脂肪の体積の増加は、高カロリー飲料を月に1回または週に1回未満しか飲まない人では649cm³、
1週間に1回または1日1回未満の人では707cm³、毎日1杯以上飲む人では852cm³になった

「高カロリー飲料の摂取量の増加と、内臓脂肪の増加との間に、直接的な相関関係があることが明らかになりました。食事ガイドラインにしたがい、高カロリー飲料の飲み過ぎには注意が必要です」と、フラミンガム研究に携わったキャロライン フォックス氏は言う